熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

この女は情がある 男は母性本能に弱い やさしさに包まれた


男は視覚優位、女性を見た目で好きになる。
若くて、きれいで、可愛い女性は大好きなのだ。


確かにそれは間違いないけれど、


たとえば、今までの付き合いが
単なる異性の友達だったのが、
いきなり惚れてしまうっていうこともある。


女性からの言葉が
ビビッとくる。


友達から、その言葉によって
すてきな女性として恋の対象にになってしまった、
なんてある。



それは「情」というものだと思う。


男はロマンティスト、
女性は現実的なんて聞く。


男が感じる「情」とは
女性とはまた違うように思うのだ。


「この女は情がある」
と思ってしまうのは、
男からしたら自分を受け入れてくれる女性だ。


男は自分のことを考えてくれているんだと思うと
情を感じる。



「情に厚い」
という言い方がある。
優しく思いやりに溢れている人だ。


相手の気持ちや
相手の立場を考えた言動をとる。


自分のことをさておいて、
相手のことを先に考える。


気遣いができ、優しい人だ。


反面、情の厚い人は、
相手のことを想ったり、優先したりしてしまうので、
ストレスを溜め込んでしまう。
だから、無理をしないようにしてほしいものだ。



僕は一人暮らし、この暑さでバテバテ、
料理が苦手だから、
よけいに毎日の食事の用意が
めんどうになる。
自分だけ食べる料理なんて
手を掛けられない。


男にはよくあることだけど…。


食欲がないので、きらいな料理が
ますます嫌になる。
困ったものだ。



それを察してか、
お知り合いさんに
「何か食べたいものはないですか?」
「作りに行こうか」


なんて涙が出るほど嬉しい言葉を言ってくれた。
ほんと、情の厚い人である。


その気持ちだけで嬉しいものだ。



女性の「情」のある優しさは、
きっと母性本能から出たもの


男は、この母性本能に弱い。


やさしさに包まれたようだった。




クリス・ハート - 「やさしさに包まれたなら」