熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

寂しいオーラはゲスに付け込まれる



ここのブロガーさんでも
残念ながら
お相手とさよならした、なんて
去っていく人も少なくない。


ブログだけと言えば、
そうなんだけれど、
Niceやコメントし合って仲良くなって


顔も実名も住んでいるところも分からない。
ブログだけの繋がりの人なんだけれど、
なんか、寂しいものだ。



また、新しい彼氏ができたなんて言う人もいる。


えっ!
別れたばかりなのに…


驚かされることもある。



恋に恋をしていた。
お相手が見えているようで
見えていない人もいるんじゃないかな。



霞や霧がかかったように見ているんだ。


「あばたもえくぼ」
ってことわざ、
うまく言ったものだ。
恋は盲目、
好きな人のことはすべて好き。
短所もちょっと気になるところも
良いように解釈してしまう。


好きでなくなったら、
思い当たること、
すべて、それがゲスになる。


ときめいているのは
乙女チック、とてもかわいい。


ときめきが冷めて、
ため込んでいたその不安の部分、
ハタと気づく。


ゲスだった!
怒りの感情がこみ上げ、
一気に爆発するようになる。


わたしを愛してくれているなんて
嘘っぱち、
本当の愛ではなかったと気づく。



短命の恋を
繰り返すような
女性には多いんじゃないかな。



寂しいからといって、
すぐ次の男と親密な男女の関係に
なったら、また繰り返す。


寂しいオーラがある限り、
男は寂しオーラ嗅ぎつけるのが上手い。


今、自分が凹んでいる。
この人はわたしのことをわかっている
と思わない方がいい。


寂しいオーラは
そこにつけ込む男性を引き寄せるから…。


ほとんどは、
からだの関係のみを望む男だ。


彼と別れた途端、
寂しさオーラによって、
急にモテだしたという女性は多い。