熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

男も 本当は手をつなぎたい! スキンシップ



本当は 手をつなぎたい!
男も女も基本的にスキンシップは好きだし、
実際手をつなぐと心地いい。


僕は小さいころ
よく母の実家に泊まりにいった。
夏など、ほとんど居候していたように思う。


おばあちゃん(祖母)が寝る前に
トントンして寝かしてくれた記憶が今でも忘れていない。


しんどかったら、背中やお腹をさすってくれたりしてくれた。
子どもながらに心地よかったのが今も記憶にある。


スキンシップという愛情の表現は、
言葉以上かもしれない。


西欧など、外国ではすごくスキンシップをはかっている。
ハグなど、まわりを気にすることもなく公でも
積極的にしている。
自然にできる文化があり、うらやましいときがある。
頬をつけるのもそうだ。


日本なら即セクハラ…。


日本は今セクハラ王国だから、スキンシップは要注意です。


知り合いのブラジル人夫婦、
出かけるとき、いつも手をつないでいる。


子どもの参観や運動会のときも手をつなぐには驚いた。
仲のいいお父さんお母さんでも
日本人だと、まず、いない。


子どもの前で、
しかもたくさん他の保護者がいるところでは気恥ずかしくて、
できない。


ましてや、手をつなぐなんて、
ふだんからしていないからよけいにできない。


しかし日本の夫婦でも
実は男も女も手をつなぎたいんじゃないかなー
って思う。


日本人は右へ習えの文化だから
周りがしていないのにってあるよね。



男の方が実はスキンシップに飢えていていると、
僕は思っている。


女性は子どもの頃から母親や
女の子同士手をつないだりして、
結構慣れている。


その点、男は、あまり経験がない。


日常生活でスキンシップや触れ合いが多いのは
やっぱり女性である。
多くの男は女性からスキンシップをされた場合、
結構嬉しいものなのに…


だから、手を出さない彼さんなら
彼女の方から積極的にスキンシップをはかればいいと思う。


嫌いじゃない限り、
男は嬉しいものなのだ。