熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

好き過ぎてしんどい 「乙女の恋」から「大人の恋」へ その3


性欲において
女性は好きな男にいっぱいセックスしてほしい。
男はたくさんの女といっぱいセックスしたい。

基本この違いは大きい。


男は女性の性(さが)を知っているから、
隠そうとする。


婚外恋愛・不倫の関係なら、
彼は奥さんとセックスはしていないという。
「君しかしていない」
「君以外の女とはしたくない」

確かにレスに近い男もいるけれど、
後者は嘘だ。


若くていい女だったら、そちらへいく。


だから、男女間においては
男は嘘やごまかしが多くなるんだよね。


奥さんや彼女にバレて、
痛い目に合うなんて、結構多いんじゃないかな。
女性と比べて嘘を付くのも下手だしね。


すぐ見抜かれるし…。


女性の方は見抜くのに長けている。
男は浮気性って知っているから。
だからおとり捜査みたいに
女性は男にカマをかけたりするんだよね。


これは嫉妬からくるものだけれど。



さて「乙女の恋」から「大人の恋」へ
どうすれば移行できるか、
しんどさをちょっとでも軽減できる恋をする方法だけど、


それはすばり!
嫉妬をなくすこと。
なくすことは不可能にしろ、
限りなく減らすことだ。


嫉妬については、こちらに
綴っているので、また参考に




彼がわたしをどう思っているか、
もう好きではない、
愛していない。


長らく彼からアクセスなく、
彼の都合ばかりで雑に扱われる。
こういう彼だったら、
信じるってだいじだけれど、
これ、あくまでも個人的な意見ね、


そういう恋にはできるだけ早く見切りをつけること。


気持ちを切り替えて
ばっさり止める。
止められないのは執着なんだよね。


執着は時間のロス、
人生の貴重な時間、時間を大切にすべきと、

僕は言いたい。


その人が最後の恋と思ってしまう。
その人が最後の人と思う。
なんていうのは、
まさに「乙女の恋」、
そして、新しい恋へ方向転換して
進むべきだと思う。


男は星の数ほどいる。
いい男はいっぱいいるから…。
モテなくても、地下に埋もれている男は五万といる。


僕のまわりの40代独身男、みんないいやつだ。
紹介したいぐらいだわ。
でも、やっぱり独身同士の方がいいけどね。


「大人の恋」
は執着しない、
現実を見て動いていく。

LINEで一喜一憂なんていうのは
やっぱり「乙女の恋」なんだよね。


自分ファーストで付き合っていくこと。
お相手に振り回されないことだ。
いつも彼を優先させて、
言いなりにならないこと。


そういう付き合いは、対等な付き合い。
対等な付き合いが
「大人の恋」



このテーマ、シリーズものみたいになってきた 


次回へ