熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

料理できる女性に尊敬 男を落とす術 これは惚れてしまう


1人暮らししていてわかったことは、
男は生活力が無いということだ。


「男やもめに蛆が湧き、女やもめに花が咲く」
なんていうことわざもある。


妻を亡くした男性は、それまで家事をしてくれていた妻がいなくなって、
自分が家事をするようになるが不慣れなため、家の中に蛆がわくように汚くなる。
対して、夫を亡くした妻は、夫の世話から開放されてますます綺麗にする時間が増えることから、部屋の中も清潔になり身なりにも気を使う余裕が出るので、花が咲いたように華やかになるということ。


男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く - 故事ことわざ辞典



仕事や自分の趣味、好きなことは没頭し、
飽きることもなく追求するのに、
自分の生活をより良くしていこうという
暮らし、生活力に欠けるものだなー、
ってつくづく思う。


家事は炊事洗濯料理、
毎日暮らしと直結するようなことだ。


一番しなければならないことを
男はめんどくさがる。


趣味としては、僕は家庭菜園だ。
いろんな作物を育てている。
畑だから毎日手入れしなければならない。


今夏野菜が収穫期、
トマト、キュウリ、ナス、カボチャ、ゴーヤ
毎日のように収穫している。


楽しいものだ。
さて、収穫した作物を料理しなければならない。
それが面倒なのだ。


畑はせっせとめんどくさがらずするのに、
料理はめんどくさい。

自分でもよくわからない。


だいたい料理の方が、することが多い。


食材を吟味し、選び買う。
メイン料理を決め、栄養を考えた品数を決め、
パパっと段取りを頭の中で考え、
下ごしらえからはいる。


その間にこれとこれをする。
時間を考えた段取り、
同時並行で作っていく複雑な作業だ。


ひとつのことを没頭するのは得意だけど、
男にはこの複雑なことは苦手だ。


だから、当たり前に料理できたり、
当たり前に家事ができたりする女性に、
感動を覚えるのだ。


生活力のある女性は魅力的だ。
その一番は、やっぱり料理ができる女性だろうなー。


手料理をもてなしてくれたら、
たいがいの男は落とせると言っても過言ではない。



※ 個人的な意見ですので反論や不快に思われる方はスルーしてください。