熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ずっと同じ笑顔で 和顔施 菩薩と呼ぼう


動きがあって、表情が豊か、
おしゃべりしていても、
「うんうん」
「そうだね」
話をしっかりと聞いてくれている。


嬉しい、楽しいといった気持ちを
素直に表情に出せる人は素敵だ。


いっぱいおしゃべりはしていないんだけれど、
存在感がある、明るく華やかに見える。


ずっとニコニコ、笑顔を絶やさない。
そういう女性とはずっと一緒に居たい。


声のトーンも魅力的で、
自然と笑顔が出ている。



犬はしっぽを振るから嬉しいがわかる。
でも表情と一致していない。


だけど、微笑むという表情は
喜びとはまた違うような。



笑顔ができるって、人間だけだろうなー。


仏教で
「わがんせ(和顔施)」
という言葉がある。


正式には
和顔施悦色施
(わがんえつしきせ)


仏教用語の無財の七施のうちの1つ。 
人に対して笑顔で優しく接すること。


「無財の七施」というのは、
たとえ財力や智慧がなくても
いつでもどこでも七つの心尽くしは
できるということ。


「わがんせ(和顔施)」
は、そのひとつだ。


穏やかで優しい表情で人に接しなさい。


これも修行なんだろうね。


修行しなくても、
自然に笑顔が出ているなんて、
すばらしい人だ。


悟りを求めて修行する僧、
菩薩と呼んでもいいよね。