熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

男らしさって 男の美学 優しさ?


娘も年頃で
友達どうしお茶などをしていると
恋バナなどの話題で
ペチャクチャと
おしゃべりを楽しんでいるようだ。


女性同士で、
好きなタイプについて話したりするのは、
自分の選んだ男が正しいか、
確認しているのだろうな。



恋愛対象になるのは
やはり男らしさなんだろう。



今や男女平等の世の中、
子育てにおいても
学校においても
「泣くな!男の子だろ」
「男らしくない」

なんて、性を前面に立てて指導すると
問題が起こる世の中だ。



男の子も
男らしいというものが
どんなものかわからなくなって
大きくなっているように思う。


なので、男らしい男が
いなくなってきたんじゃないかな。



一般的に男は男の性を受けて
人生を歩んでいく。


その性は
女性にとって魅力的でなければならないと思うのだ。


「優しい男がいい」
と言われるけど、
その優しさは、
女性の優しさとは明らかに違う。


やはり、男らしい優しさなのだ。
女性にない優しさだ。



僕の年齢は
やっぱり女性は弱いもの、
だから女性を守ることが
男の使命、
そういうことが身についている。


ブログても女性同様に
僕も辛くて泣きたいことが
実はいっぱいある。
だれど、
男だからと、ブレーキをかけている自分があるね。
こんなこと書いたら、
男として恥ずかしいというか…
男の美学に反するから
書けないみたいな…。



今女性は弱いなんていうと、
バッシングを受けるだろうな。


今の若い男は女性は強いいきもの、
少なくても弱くないと思っているから、
守るという発想がないんじゃないかな。



男の魅力って、
愚痴を言わない。
弱音を吐かない。
責任感があって頼れる
芯の強い、
でも偉そうにしない、
そういうのかなー。


いつも意識しているが、
目指してばっかりかも…。