熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

好き過ぎてしんどい 「乙女の恋」から「大人の恋」へ その8 価値観


「大人の恋」
は違いを認めること、
何度も言ってきた。


違いというのは
たとえば性格、性差、
これらは諦めも付く。
成育歴、育った環境も違うし、
性差なんてしょうがない。


さまざまな違いがあるけれど、
とくに
「価値観の違い」
これが大きい。
価値観を認めるってほんと難しいところだよね。


価値観の違いで別れてしまったって、
ほとんどじゃないかな。


考え方がずいぶん違う。
善し悪し、好ましいこと好ましくないこと、
判断するときのものの見方だ。


生きていく上で
「何に価値をおいているかということ」
「何を大切にしているのか」

ということだ。


金銭感覚もそうだ。
こつこつと計画立てて生活する vs その日を楽しむ



また、
趣味、仕事お付き合い優先 vs 家族優先
とか、
夫婦だとよくトラブルになるよね。


他に
理想を追い求める vs 現実主義
夢理想を追い求める人へ、
現実的な考え方の人にとっては、
無謀な冒険やリスクを嫌う。
そんな生き方、こわくて耐えられないと…。


理想主義の人は、相手にもそれを求めすぎるってある。
彼女に理想を求めすぎて、
疲弊させてしまうってよく聞く。



付き合い始め、恋に落ちると、
「恋は盲目」
「あばたもえくぼ」
って状態になる。
すべてお相手さんが好き、
価値観の違いなんて考えてもいない。


しかし、
長い付き合いになると
どんな恋愛をしたいかで、
違いが見えてくるはずだよね。


その違いをいかに認めていくかだ。
絶えられないときは、擦り合わせ、
話し合っていこうというお互いの努力は
やっぱり必要だろうね。


ある程度
努力なくしては続かないかな。


自分の思うようにならないと嫌だ
というのはやっぱり
「乙女の恋」


恋愛は人生を彩るすばらしいイベントだ。
その彩りに霧や霞がかからないよう


互いを尊重し、違いを理解すること
これに尽きる。