熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

スキンシップは心の距離 性欲の問題は避けてとおれない


不倫はもちろんよくないんだけど、
状況によっては責められない、
やむなしもありかなー、
なんて思う。



たとえば、妻が不倫した。
不倫相手とのセックスがとてもいい。
濡れやすくなったりしてカラダが変化した。


カラダの相性が良いからか、
心が通じたからか、
どちらにしても、
少しでも一緒にいたいと思う。
とても居心地がいい。


ある相談者、
夫とは何年もレス、
指一本わたしに触れなくなった。


性欲はある。
夜は夫に近づいていっても、
「疲れている」
といって向こうを向く。


そんなのされたら、それ以上何もできない。
それはとても
辛い状況だと思うのだ。



男も拒否されたら、
二度と誘いたくなくなる、
それ以後ずっとレスになってしまった。
気づいたら何年もしていないなんて、
そういう夫婦も少なくない。


男だと自分でしたり、
キャバクラなど風俗にいったりと、
これは男の遊び場と、
褒められたことじゃないけど、
世間からある程度認められている。


その点女性は辛いだろうなーと思う。
これは男の視点から見ているので、
想像しているんだが…。


そこのところ女性のみなさんに
教えてほしいのだ。



性欲はしたいという欲求だけではない。
セックスを受け入れてくれると、
男として女として認められた

それが満足なんだよね。


拒否されると、
すべて否定されたように
思える人もいる。


とくに女性は、
女として見てくれていたという喜び安堵、
まだまだわたしはだいじょうぶだという、
女として認められた安心感。


承認欲求が満足できたということだよね。


もし拒否され
レスが続くとなると、


それが満たされない。
女として、時に自分の存在意義をも揺るがされかねない。


外へ遊ぶところもない。
さびしい想いは男以上かもしれないな。


他の異性に興味を持つのも理解できる。
婚外の恋愛がすべて否定できないところだ。


不倫がバレたとき、
被害者は夫、もちろん夫としては怒り心頭、
制裁を与える。


でも、責められないところもあるんじゃないかな。
ある意味、夫にも責任ある。


だけど不倫した行為は妻だから
結果として妻が全部わるい、
罰せられることになる。


夫に責任があっても
そんなものは言いわけと…。
だからといって不倫するのは間違いだ。
それですべて終わってしまう。


家族を裏切った不貞行為だと、
反論もできないまま、
甘んじて受けることになるよね。


セックスに対して夫婦は
やっぱり話し合うって
大事だと思う。


とくに日本人はそのところを
逃げて曖昧にしている。


セックスは大事なものだと
いう認識はない。


レスは夫婦心の距離をも遠ざける。
もちろんスキンシップもないだろう。


夫婦生活は
夫婦円満の根幹と言えるんじゃないかな。


こういうの、あまり公にする人は少ない。
誰も相談できない。


そういう大切なことを話し合わずに
別れを切り出す。
性格の不一致、価値観の違いだと…。


もちろん、体の相性も間違いなく存在する。
だけど、
スキンシップが不足すると心まで遠ざかる。


スキンシップは心の距離でもあるのだ。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓★関連記事