熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

親密度が高いカップルとは…



みなさんは彼さんとどれぐらいの時間
逢われるのか、気になるところです。


それぞれのご事情もあり、
逢いたいけれど、
中々時間をとれないってありますね。


毎日ではあるけれど、
少しの時間だけという人もいるし、
中々逢えないから、
まる一日、たっぷり時間をとる
という人もいます。
遠距離恋愛もされているカップルさんなんかは、
そうでしょうね。


別れず繋がっているのは、
少しでも逢えるからというのがある。
今度逢うときのことを考えて
楽しむなんてありますね。



逢う頻度は少ないけれど、
小旅行で1泊したりして、
逢えばたっぷり時間をとる人もいれば、
逢う頻度は多いけれど、1、2時間だけとか、
カップルによって様々です。



どちらが親密度が高いでしょうか?


アメリカの精神分析医ベラック氏は
親密度からいえば、
1回に逢う時間がたくさんとっているカップルが上、
というようなことを言っている。


たとえば、1週間に6時間逢っている。
同じ6時間でも、
毎日逢っているカップルもいれば、
週1回だけど、
たっぷり6時間逢っているカップルもいる。



1週間に何回彼と会っているかではなく、
一度にどのくらい長く会っているか
が親密度からしたら重要みたいです。


この場合だと、
1週間に1回だけど、6時間逢っている方が
親密度が高いということになる。



逢う逢わないより
1回あたりの逢う時間が減っていたら、

そのカップルの親密度は低くなっているから、

危ないということになる。



まあ、考えたらそうですよね。


一緒に長いこと居たいというのが、
気持ちの表れだから、

それが短くなったら、

はやくさよならしたいになるから、
精神分析医に聞かなくても
当たり前と言えば当たり前だ。