熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

行動がすべて 男といういきもの 




言うは易く(やすく)行うは難し(かたし)


口より行動で示すのは、
簡単にはいかない。


行動力があるのは
男の美学であるかもしれない。



男は行動がすべて
口数は少ないけれど、
愛の言葉が少ないからといって、
心配はない。


愛があれば行動で示してくれる。
たいせつな女と思ったら、行動に移す。


行動が無くなったら、
きっとあなたに関心がないといってもいい。


もし、行動に表してくれない、
何にもしてくれないのは、
何にもしたくないから。


だから、ある意味雑に扱っている。


男は正直ないきものだ。



好きになった女には、言葉がなくても
行動を見ればわかる。


即実行してくれたら、
安心していい、
だいじょうぶだ。


お願いしたことを、のらりくらり
理屈をいって、動こうとしないのは
やりたくないのだ。



断る理由は
仕事がある
大切な用事がある
友達との約束がある


" 忙しい "
がキーワード


忙しいが頻発にあれば
危ない。


嫌いになったわけではないけれど、
優先順位が変わった。
別な女性にいかなくても、
興味の対象が他に移ったのだ。


あなたが常に優先順位が一番でいてほしいけれど
男の心は移ろいでいったということだ。


難しいけれど、たいせつにしている女には
言葉だけで済まさない。
言葉だけで済ます男は雑には扱っているのと一緒、
どんなに忙しくとも、時間がなくても
LINEやメールで済まさない。


彼女が逢いたいと言えば、
逢いに行こうとする。
遠距離で逢えなければ、声を聞こうとする。


女性は健気だ
ストレートに逢いたいと言わない。
さびしいと言えば
すぐ察知して
行動に移してくれる男はだいじょうぶ。


「ごめんね、忙しくて」
「また日をとるからね」


「今とても大事な仕事に取り組んでいる」
「それが落ち着いたら、逢おうね」


逢う日を設定しない。
先延ばしにする。
のらりくらりとはぐらかす。


会うための行動を起こしていないのは
明らかだ。


彼女から
「いつ逢えるの?」
「まだ、今のところわからない」

なんて、きっと返ってくる。


男は優しい嘘をつく。
彼女を傷つけたくないのだ。
愛がなくなった彼女でも
男からからさよならしない。


大切な女だったら、
会うための行動を起こす。
大切でない彼女には忙しいのでLINEかメール

済ませる。


これは明らかなのです。