熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

誠実な人とは… LINEでもわかる


結婚というと、
その条件を提示するのは、
女性の方が明らかに多い。


1番に挙げられると
いってもいいのかもしれないけれど、
「誠実な人」
じゃないかな。


婚活で頑張っている人、
プロフィール欄に
" 僕はとても誠実です "
なんて書かれていたら、
目に留るものだ。


女性はとにかく、男に求める条件が多い。
しかしこの
「誠実」
というキーワードに惹かれるのだ。


言動に うそがあったり、
偽りや ごまかし、平気で約束を破る
なんて、大嫌いだから…。


男もそんな女性はお断りなんだけれど…。



誠実かどうかは、
すぐにはわからない。
みんなお互い最初は背伸びしている。
やっぱり、
しばらくは付き合ってみないとわからないよね。


逢っていないときでも
LINEなどのやりとり
ほぼ、誠実さが見えてくると
僕は思うのだ。


誠実な人って彼女にだけでなく、
どんな人でも同じような態度に出る。
あまり差をつけないのを知るべきだ。


僕も彼女以外でもLINEのやりとりしているけれど、
彼女へするのとは
大まか、かわらないように思う。
もちろん、内容は違うんだけれど…


だいたい誠実さの度合いがわかるものだ。


たとえば、みなさんが
コミュニケーションツールとしている
定番のLINEを続けていれば明らかだ。


既読したLINEがすぐに返ってくる人、
そうでない人、
これも誠実さの尺度になるんじゃないかな。


LINEの返信する速さが速いほど誠実だということ。
それは、相手を待たせないという誠実の表れ


すぐに返事できなくても、
見たら
「仕事終わったら連絡するね」
「ごめん、今手が離せない」

とか、
とりあえず、取り急ぎ一言を送る。


それが大人の対応だし、誠実だと思うんだ。
誠実な人は
24時間ほったらかしなんてありえない。


さらに、LINEの文字数
たくさん送ってくれているのに、
「はい」
「わかった」
「そうだね」
「ありがとう」
「おはよう」「おやすみ」
スタンプのみ
めんどくさいのがありあり、


これもある程度
誠実の尺度と言えるかな。



女性の気をひかせるために
ラインなどの返信を、
既読スルーするような作為的な男もいるようだけれど、
これなんかは、誠実さとは程遠い。
長い付き合いではきっとしんどくなっていくと思う。