熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

食べ物に好き嫌いが多い人は、 わがままなの? 食の好み


食べ物に好き嫌いが多い人は
人間でも好き嫌いが多く、
要するにわがままなのって、
よく議論になりますが、
生理学的には、食べ物の好き嫌いが起こる原因は、
遺伝的要素と環境的要素があるとのことです。


遺伝的なことでいうと、
もともと普通の人より味覚が鋭い人かもしれません。


そういう人を
「スーパーテイスター」
というんだそうです。
味覚のセンサーが普通の人より強い反応を示すので
好き嫌いがはっきりしている。


持って生まれたものがあるので、
わがままとは、ちょっと違うように思います。


環境的なことでいえば
初めて食べ物を口にしたとき、
お腹が痛くなったり、
下痢をしたりしするような経験があれば、
二度とその食べ物を食べたくなくなってしまいますね。

逆に、元気になったりすると
好きになります。


また、食べることでほめられたり、
ポパイの漫画を観てほうれん草が好きになったりと、
これは僕なんですが…。
いろいろな経験から嗜好が変わったりしますね。


食べ物のイメージって影響します。



また、しつけの面でちょっと嫌がっただけで、
親が食べさせることをしないので、
好き嫌いが多くなったというのもあるかもしれません。


わがままの可能性も
あながち、否定できませんけれど、
決め付けるのも間違いだと思います。


大人になって嗜好も変わり、
食べられなかったものが食べれるようになったり、
歳をいくと、脂っこいものを食しないなど、
年齢もありますしね。



好き嫌いがあっても、そのことで
周りを不快にさせないように
上手に断ったりして、
配慮できる人もいるので、
一概にわがままとは言い切れません。


自分の嗜好を相手に押し付けるとか、
不快感をあたえると、

わがままになるでしょうね。



恋人と付き合いの中で、
どちらも好き嫌いないって最高ですね。


さらに食の好みが同じって
嬉しいですよね。


みなさんのお相手さんは
どうでしょうか。