熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

植物さんも好き嫌いがある?相性 まるで人間みたい


人間関係はしんどい


相性が合わないのは
いくら人間関係のスキルを磨いても
難しいだろうなー。


男と女なんか
お互いが宇宙人と認識していいほど
違うものだ。


お互い宇宙人、
その相性は同性以上に
合う合わないは、
はっきりしていると思う。


相性って、しょうがないなー、
いくら努力しても難しい。



家庭菜園しているけれど、
植物も個性いっぱいだ。


やっぱり相性と言うものがあって、
好き嫌いがある。
人間以上にわかりやすい。


自分の近くにいる
違った種類の植物さん、
相性が合えば
お互い元気になる。
刺激し合って生育がよくなるのだ。


病害虫の発生を防いでくれたり、
実や野菜がおいしくなったりする。


お互いに良い影響を及ぼし
うまく共存できるという、
そういう植物同士のことを
コンパニオン・プランツ
と言う。



たとえば
ニンニクときゅうり
キュウリやスイカなどウリ科の植物に発生する
つる割病(つるわれびょう)を防いでくれる。


チャイブ(ハーブ)と人参
アブラムシを防ぎ、ニンジンの生育を助ける


パセリとトマト・ニンジン
生育を助け、風味を良くする


他にさまざまなコンパニオン・プランツがある。


逆に相性の悪いものもあるので
要注意だ。


人間も植物も、
生き物ってみんな相性ってあるのは
しょうがないこと。
無理して合わせようとすると、
植物みたいに病気になる。


お互い元気になる相手じゃないとね。


そういう相手は自分のためにも
だいじにしなきゃーって思うし、
貴重な存在だよね。