熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋愛を長続きさせる方法 その1 やっぱり信じること?



僕たちは遠距離恋愛じゃないんだけれど
中々逢えないから、
まあ遠距離みたいなものだ。


もうすぐまる2年になる。
一度もけんかはない。


よく続いているなーと思う。


というより、続かせるように
努力というか、がんばっている。


ラブラブでお付き合いを続かせる方法は、
付き合う中で
学んでいったみたいだ。


まず、心構えというか、
それは
相手を信じること。


だけど、何の音沙汰もないと、
やっぱり信じるなんていうのも
なかなできない。



会いたいときに会えない。
彼からのLINEの頻度が少なくなってきた。
今日は何もない。
3日経った、そして、一週間待っている…。


そうなってきたら、
いっぺんに
信じるから
信じられないになるのは
しょうがないよね。



この恋愛は
通常の恋愛関係とは違って
たくさんの障害がある。


心細いときに
辛いとき
声でも聞きたい
逢いたいと思っても逢えない。
また、ふたりには未来もない。


「やっぱり家族が一番なんだ」
「自分は優先順位1番じゃない」
「他に好きな人ができたのでは?」


そんな不安を抱えながら
付き合っている。



さて
恋愛を長続きさせる方法なんだけれど、
毎日何らかの風(愛情)を送ること。


LINEやメールでも直電でも何でもいい。
愛の言葉を伝えること。
毎日それを続けることだ。


男から女に送るのが定番だけれど、
そんなのはどちらでもいい。
好きならば気持ちを伝え続けることだ。
レスがなくても毎日伝えること。


彼氏のLINEを待っている女性が多いけれど、
中々くれないので不安になる。
送ってもきっとレス無し、
だから、私から送れない。
そうすると待つことばかりになるから、
LINEやメールが滞ってしまう。


来なくても
こっちから伝えればいい。
レスがないかもしれないけれど、
送り続ける。


どんなに送っても愛が受け入れてくれず、
彼があなたのLINEがうざくなるんだったら、
もうお付き合いはやめた方がいい。
情がない男とはさよならすべきだ。
ちょっと相手を責めるきつい言い方だよね。
相手も好みがあるし、
縁がなかったんだと思えばいい。



だけど、毎日毎日愛の言葉を送ってくれたら
男でもだんだん気持ちが変わるってある。


こんなに俺のことを想い続けてくれる、
大事にしなきゃということにきっとなるから。



僕は毎日のようにラブレターを送ってきた。
ムラゴンへ来てから、ちょっと滞っているけど
2年間で、現在で585通、彼女にブログを
通じてラブレターをずっと送り続けてきた。


彼女からのコメントはないけれど、
いつも見てくれている。


自分でもよく綴ってきたなーと感心している。


だから、僕は自信がある。
この愛は揺るぎないものになっているという自信だ。



つづく