熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋愛を長続きさせる方法 その2 情熱



遠距離だから、中々逢えないから、
長続きできない、難しいというのは
あまり関係ないと思う。


なぜかと言えば
今の時代はLINEなど、
いつでもやりとりできるツールがあるので、
身近にいる感覚で
毎日やりとりできるのだから。


顔を見れない、
逢えないのは寂しいけれど、
動画のチャットもできるし。



遠距離だけれど、盆と正月のように年に2回、
あるいは4回、
多くて2ヶ月に1度しか会えないカップルもいるんだよね。
それでも10年以上続いている人もいる。




シンガーソングライター
女優、作詞家、作曲家として活躍
「おときさん」の愛称で親しまれている
加藤登紀子さんの恋は驚く。



時代は大学紛争のまっただ中だ。
反帝全学連副委員長を務めていた後の夫、
藤本敏夫と恋に落ちる。
警察からマークされていた夫は藤本敏夫は、
公務執行妨害等の罪で逮捕される。


懲役3年8カ月の実刑を言い渡された。


獄中にいる人になったけれど、
恋愛関係は続いた。


驚くことに、獄中結婚してしまうのだ。


周囲の目は厳しかったのは言うまでもない。


そんな弊害にも負けない
加藤登紀子と藤本敏夫の情熱はすごい。



今みたいにLINEなどのツールはないし、
まして彼は投獄の身、
二人の堅い絆はすごいなーと思う。



遠距離だから、逢えないかったから、
なんていうのは
後からの理由付け


続けられないのは
やっぱり情熱がなかったんだと思う。


折れそうになりながらも
お互いの愛があれば続けられる。


ずっと風(愛情)を送り続けることだ。


そう信じている。