熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

「性欲」について僕が語ろう もう必要ないんじゃないの?


浮気の原因に
妻が応えてくれないってある。
「したい、させてほしい!」
なんて懇願するのは男のプライドが許さない。
夫婦になれば、こういう夫は多い。


だから、レスになる。
レスになると、妻をだんだん女として見られなくなった。
だから、他の異性に興味を持ってしまう。


満たされないストレスが原因だ。
叱られるかもしれないが、
不健全ではあるけれど、浮気やむなし感もありかなー、
なんて思う。


これって夫婦で話し合うべきだよね。
だけど、できない。
恥ずかしさやプライドが邪魔する。


妻が「夫が求めてこない」と悩んでいるのも然り、
女性の場合はより深刻だ。
遊ぶところがないし、
女性として終わってしまうんじゃないかという危機感
年齢がいく焦り、等々。



レスの悩みの深刻なことは
人間には性欲があるからだ。


どうやら他の動物と違って
人間は貪欲な性欲のもち主みたい。
発情期もない、いつでもできる。


これがあるから
種が生き残ってきたわけだけど、
なぜ僕たちはセックスをするのか
と問われれば、


子孫を残すため?
いや、
スバリ!気持ち良くなりたいためだ。


なぜって、もう子どもをさずかり
セックスする必要もないのに、
熟年になってもしたいというのは、
まさに性欲だから。


女性なんて40代から性欲が強くなるなんて言われるのに
子づくりと全然関係ないよね。



もし性欲がなくなれば、
「したい」
という欲求もなくなる。


夫婦どちらも性欲が強く同じレベルなら
ラブラブもめることもない。
夫婦どちらも性欲がないなら、
こちらもストレスになることもない。



たとえば男なら妻に拒否される。
妻はしたがらない。


性欲がなくなればなーと、
男なら
これ素直に思うんだよね。
キャバクラ等、風俗へ行く必要もない。
お金も使うことないなんてね。



性欲って、お腹いっぱいになって満足するという食欲と違って
相手のあることだから、より難しい。


なんで人間って必要ないのに
性欲という欲求があるのか、
不思議だよな。
無くても生きていけるのに…。


何か意味があるように思うのだ。



性欲があるから、犯罪もある。
性欲があるから、無駄遣いする。
性欲があるから、別れたり離婚したりする。


性欲は満足しないと
ストレスになるのは間違いない。



先生方は学校で子どもたちに性教育を
教えているみたいだけど、


そういう夫婦の営み、
性交は子孫を残すようなきれいごとだけに終わらず、
男と女、レスになったときどうすればのか?
なんて議論するような授業をしていたら
発達段階によるけど、最高の授業だろうな。
半分冗談だけれど…。


そんなこと今まで
誰も教えてくれないし、
習ったこともない。


性欲のことについて
公に語れない。


男でも
「オレ今セックスしたいんだ」
なんて言えない。
女性の前ではとくに…。


女性ならそんなこと、
恥ずかしいの極み、
口に出すことすらない。


性欲は人前では語らない。
恥ずかしい。
タブー視している。


性欲はまさに対人関係における欲求だからね。