熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

不倫したらまわりは儲かる その経済的効果は絶大


不倫報道は今や週刊誌の収入のボロ口ネタ、
有名人の不倫スキャンダルは、即お金に結び付く。


不倫は道徳的・倫理的に決して勧められるものではないが、
きっと正義感や道徳なんて、
週刊誌会社、記者はきっと考えていない。


会社のため、自分の仕事のため、生活のためだ。


タレントのベッキーとゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音の不倫交際を報じられたとき、
「週刊文春」が爆売だったそうです。

Amazonの雑誌ランキング「趣味・その他」部門で1位。
Kindle版も新着ランキングで1位と、


つづいて、宮崎議員の不倫スキャンダル、
『週刊文春』の笑いがとまらなかったようです。


記事は小出しにしているようで、
ネタを温存していて、
読者をひきつける、
ひっぱってやろうという戦略、
しばらくは、快進撃がつづくようにと。


不倫疑惑のターゲットになった人間は、
どんどん追い詰められる。


ベッキーも精神的な病気になった。
これで何かあったら…
なんて心配していたが…。


有名人、リスク管理がまずく
自業自得のところも否めないけれど、
行き過ぎのようにも思った…。


今の時代、不倫は重罪に匹敵するような事象になった。
それを加勢する人たちもいて、
バッシングの嵐だ。


不倫された奥さんや本人たちの精神的なダメージは
計り知れないものがある。


周辺に群がり、儲かる人がたくさん出ている
現実があるよね。


ずはり!不倫は儲かる


不倫は雑誌やCDの売上げが上がるんだ。


ゲスの極み乙女、最新アルバム「両成敗」が先週のオリコンランキングで初1位、
不倫報道で初めて名前を知ったなんて多いはず、
ベッキーさんも謝罪報道後の生番組が
視聴率大幅アップ!


有名人の不倫は経済効果大だ。


不倫をなくしていくと、
経済も落ち込んでいく
それが今日本の現実なのだ。


だから、不倫をしましょう。
なんていう政治家がいたらおもしろい。
しかし、実際はその通りなんだよね。


冗談半分だけれど、
「宮崎議員のおかげで、経済が少しでもよくなった、ありがとう!」
なんて腹では思っていて、
感謝している輩はたくさんいるかもしれないな。


人のプライバシーに群がって金を儲けるという、
そっちも倫理観からすれば、
よくないようにも思うんだけれど…。