熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

付き合う中で一番大切なもの? 思いやりは想像力



付き合う中で、一番大切なもの、
それは想像力。


恋人同士にかかわらず
すべての人間関係に関わることだけれど、
相手の立場になって考えるということだよね。


想像力があるかどうかだ。
想像力のない人は、
相手のことを考えられない人だ。


自分ファーストの人とは付き合うことは
止めた方がいい。
さよならした方がいいと思う。



自分が一番、
自分の都合を優先させる人だ。


付き合う中で、
彼さんからデートのお誘いが
なんかがあると思う。


気候のいい日なら、外へでのデートもいいね。


日を二人で相談して決めた。
早目に決めてくれたから、
段取りが立てれる。
それは彼さんの思いやりと思ったから、嬉しい。


ところが、
突然のドタキャン、
ドタキャンじゃなくても、
その日に仕事が…
その日に野暮用が…
さまざまな自分の都合を
後で言ってくる。


どこそこへお弁当持って
ピクニックへ行こうね。


彼女としては、それを待ち焦がれていた。
彼に似合うプレゼントのサプライズも用意してある。
カレンダー見ながら、約束の日を一日千秋の思いで
待っていた。


前もって言ってくれたから、
その日はちゃんと空けている。
約束の日だから、
仕事も段取り付けて休めた。
きっと彼さん、デートいろいろと考えてくれるんだろうなー、
わたし、何もしなくて申し訳ない。


さあ、お弁当の材料も買った、朝早く起きないと…。


しかし、キャンセルの連絡が…。



彼さん、いろんな事情があると思うけれど、
彼女のことを想像する力がないとみていい。


まず言動不一致
逢いたいと言ったのと行動が違っている。
約束を重く考えていない。
大事な日という認識がない。

彼女がその日を待っているとか、
お弁当も作る用意をしてくれているとか、
期待しているとか、
そんな相手のことを
想像する力がない人だ。


そういうお相手の想いを想像できない
人間はアウトだと思う。


関係の薄い他人でもいやなのに、
深い中で付き合うのは無理だ。


待っていた彼女の想いを軽んじている。
大切な日とは思っていない。
キャンセルしてもどおってことない。
だから相手を雑に扱えるのだ。


付き合いを長く続けていくには、
相手に対する気持ちを察する、
それは思いやりなのだ。


想像力の欠如は、
相手の思いやりもない。


やはりそういう人は
想像力を鍛えないとダメだよね。


しかし、子どもや若い年代とは違い、いい大人、
まず、想像力鍛えてるなんて難しい。


想像力が鍛えられた人は
経験が豊富だ。


つまり苦労人、
経験をして辛い想いをしている人だよね。
その経験から人の優しさを知る。


そしたら、想像力がつく。
他人の気持ちを汲み取る事ができるようになる。
相手の立場に立ってみられる。


人間って自分勝手なところあると思うけれど、
やっぱりそれは、幸せには繋がらいんだよね。


ちょっとしたことだけれど、
他人へも想像力を働かせている人は
みんな幸せになっている。


その思いやりは必ず返ってくる。
人を裏切ると、自分も裏切られる。


考えたらそうだ。
僕も施しを受けたら、お返しを必ずしているし、
裏切られたり、約束を反故にされたりしたら、
やっぱり付き合いはしたくないもの。