熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

待っていても始まらない 何もしなければ続かない


恋愛は待っていても始まらない。


お相手が見つかり、
実際恋愛が始まっても
待つばかりで、何もしなければ続かないよって言いたい。


どちらかが、風を送るから続くのだ。
お互い待つだけでは、終わりになる。


彼から風を送ってほしいLINEが欲しい。
想いだけで、
待つというのは何もしないのと同じだ。


女性はほんとうに待つに対して
耐性が付いているなー、なんて関心する。


いい意味に解釈すると
とても我慢強い。


いつも男からの風、アクセスを待っているけど、
何も進展しないんだよって、って言いたい。


これは何事においても、
女性の性なのかなー
なんて思う。


言い出しっぺになりたくない。
後追いが得意だけれど、
先頭切って進めないという。


フラれたくないというプライドがあるから?
何よりも
理由付けがないと動かない。



でもね、最近は男でも受け身というか
草食系もいるから、
逆に待っていたなんて男が多いんじゃないかなー。


男が待っていたなんてあるんだよ。


だから、今はもう男女関係なく
続けたいなら
風を送ることだ。


女性からでも全然かまわない。


逢いたくなったら
理由付けなんて考えなくていい。


「逢いたいと言えばいい」


ストレートがいい。
「元気?」
「こんなことがあったよ」
なんて遠回しの近況なんていらない。
正直な心の内を伝えることだ。



女性らしく重い女性に思われたくないなんて
気持ちはとてもわかるけれど、
それは愛されている確信がある女性が言うセリフ、


彼女は男も僕のことどう思っていいるんだろうか、
好きなんだろうか、
って悩んでいる男もいるのだ。


いいかっこする必要はないのだ。
そしてみんな限られた時間しかない。
どんどん歳をいく。


ここのブロガーさんへも
大きなおせっかいかもしらないけれど、
長いこと逢っていなくて、
彼からもLINEもなにもない。
それを待つんじゃなくて
想いがあればストレートに言うことを
勧めている。


このブログでも
僕は何度も発信している。




※ 僕の個人的な想い、
 不快に思われる方はスルーしてください。