熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

許されない恋 いちばん辛い関係のパターン


特定の異性に惹かれる感情、
それが恋というもの。


たくさんいる異性の中から
その人だけビビッとくる、
他の異性が世の中にいるにもかかわらず、
目に入らなくなる。
ほんとに不思議なものだ。


とくに男より女性が顕著だ。


男は彼女がいるにも関わらず
美しい女性が通りすがると、目で追いかけている。
追いかけないのは、
彼女に気を遣っているから。



許されない恋、独身同士は除くと


既婚者同士


昔からあるパターン、
女性が独身、男性が既婚者、


最近はこの傾向が増えているんだとか
男性が独身、女性が既婚者、


この3パターン、
その中で女性が独身というのが
一番辛いのじゃないかな。


なぜかって、
女性は一途になるいきものだから


もちろん何人かの男と付き合っている女性も
いるけれど、
女性は等しく愛情を注げない。


一人だけしか愛せないのだ。
後は惰性みたいなものかな。


心は正直だから、本命以外は
すぐお付き合いも終わる。


一途だから、
嫉妬もずっとついてまわることになる。
だから辛い。


好きな人には妻がいる
確固たる関係の女性がいる。
手をつないで歩こうが
ラブラブが
人に話できる公の関係でもある。


比べてわたしは日陰の身、
彼の心が離れればすぐにさよなら、
彼との未来もないし。


自分も結婚したいという意思があるけれど、
彼の存在から前へ進めず、
どうしたらいいのか、
将来への不安、

そんな感情が渦巻いている。


一緒になりたいけれど、
別れてほしいなんて言えない。


今の状態でいいんだ、
他に素敵な人と巡り会えれば結婚するという
したたかさや、
割り切った考えの女性でないと無理じゃないかな。


それで何度も
落ち込んだりするような女性なら、
男もしんどくなる。


僕たちはまだ同じ立場なので、
お互い様のようなところがある。
彼女が独身なら、
きっと気遣いでしんどくなるだろうなー
と想像できる。


相手が独身だと、相手の将来もある。
結婚願望のあるなら、
付き合うことで、どんどん歳もいくだろうし…。



相手が既婚者で自分は独身という
ブロガーさんなどの記事は
やはり悲しくなるなー。


もし独身の彼女が
頻繁に寂しいと言い出したなら、
逆に良い人を見つけて
幸せになってほしいと思ってしまう。


今さら何を言うのかと、
自分勝手なことは承知だけど…。


彼女の幸せになってくれるのなら、
その時は彼女は辛いと思うけど、
鬼になって別れるかな。


ずっと後になってこれが良かったんだと
きっと思えるようになる。


人の心は移ろいで行くから…。