熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

嫉妬 男と女の違い 僕の見解


恋人たち、いくらラブラブ同士、いくら信じていても
嫉妬は避けて通れない。


Wの恋人だったら、なおさら…。
お相手のパートナー、子ども、家族に嫉妬する。


とくに女性の方が
「奥さん」と聞いただけ、
ネガティブ感情が発動するみたい。


嫉妬がないなんていう人いないだろうな。
個人差はあるけれど、
多かれ少なかれ、誰しもある。



嫉妬については
性差があるように思う。

男の嫉妬と女の嫉妬は違う。
これは僕の見解だ。


どちらかが強いというより
嫉妬の観点というか、質というか、


たとえば女性の場合、彼の家庭、奥さんや子ども、
その存在もそうなんだけれど、
自分の方が優位に立ちたいという、
優先順位は自分の方が上でないといや。


上ということは、
彼の愛情はわたしが一番、
その次は家庭であってほしいと思うのだ。


彼はどちらがどれだけ愛しているのかに敏感、
彼の愛はわたしに注いでほしいという
わたしだけに…。
そんな願いがある。


彼の携帯が鳴り、メールが奥さんだった。
それを読んですぐ帰るような行動をとると、
「やっぱり家庭優先か…」
一気に不快感マックス、嫉妬がメラメラ
一変にトーンダウンするんじゃないかな。


そして不愉快な気持ちが後までつづく。


それが原因でさよならなんてあるだろうね。



逆の立場だったら、嫉妬で不快には違いないけれど
男は女性ほどはないと思う。
逆に心配して、
「帰ったら」
なんて言って、こちらから促したりして。



男の場合、旦那との夜の営みはもちろん、
彼女に触れることに敏感だ。


自分以外の男(旦那)とすると嫉妬がマックスだ。


旦那と買い物や
ちょっとした家族旅行、
仲良く過ごしていても
あまり嫉妬は起らないけれど、
触れ合う行為や、夜の営みは許せないのだ。


あくまでもからだの関係を重視している。


女性は気持ちがないと受け入れないと知っているから、
からだの関係が気持ちと連動している。
男はそういうものが
女の性だと思っているから。


たとえば彼女、心がないのに旦那の要求に応じてしまった。
それはぜったい聞きたくないこと、
嫉妬で怒り心頭になるから、
たとえあっても、言わない方がいい。


好きじゃないけど体の関係を持った
という状態に激しい嫉妬心を燃やす。

「僕以外と男としたらダメ!」
なんて最中に言う男も結構いる。



僕は彼女が聞いてくる以外は家族のことは
絶対言わないようにしている。


二人だけのときは二人の時間、
そういう現実を過ると、しらけてしまうように思うから。


今は非日常なときだから…。