熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

男と女どっちが得か?女性は強い立場?決定権



男と女どっちが得か?
なんて聞かれたら、僕は女じゃないかと思うんだけれど、
どうなんだろう。


生まれ変わったら、
女性はまた女に生まれ変わりたいという人が
僕の聞いた限り多い。


女性は男性に庇護されたい。
守られたい。
支える立場でいたいというのが
幸せなのかなー。


女性は
「愛す」より
「愛されたい」
気持ちが強い。


男が頼りにならないから
しょうがなくて働いているのかな。



僕は生まれ変わったら、
女性でもいいなー、なんて思う。


女性の世界はわからないけれど、魅力がある。
女の世界の陰湿なところもあるけれど、
経験してみたい。


それと、恋愛において、婚活でもそうだけれど、
女性に決定権がある。
選ぶ方なのだ。
これは日本人だけではなく、世界の多くの文化でもそうだ。


結婚相談所や婚活パーティなどでは
女性はいろいろとハードルを上げて
厳しい条件を求める。


反して男はハードルは低い。
なんでもいいと言ったら、言い過ぎだけれど
条件みたいなもの有って無いようなもの、


どちらかというと決定権は女性にある。
生物学的にも、強い男をえらばないと、
子孫繁栄にならないというのもある。


決定権があるから、
女性は強い立場(語弊があるかもしれません。あくまでも個人的な意見です。)、
だから一度選んでみたい立場になりたいなー
なんて思う。



男は競争の中で生きているので、
女を獲得するのはたいへん、そして厳しい。


選ぶ権利はほんの一握りの男だけ、
たとえば、イケメン俳優、アーティスト等々。
イケメンはスタートが違う。


そうでない男は落ちこぼれになる。
追いつき追い抜かなければならないので、
やっぱりがんばらないと、
女性を確保できない。


僕のまわりにも、
まじめな男なんだけれど、
友人がいるが40代だ。
ずっとひとりなのだ。


女性獲得のしんどい競争世界に入りたくない。
わからんでもない。
それでなくても仕事でもお疲れしんどいのにって…。


だから、今時の男は草食系なんて言われるけれど、
そうなるのもわかるなー、なんて思う。



ちょっと話題から外れたけれど、


もうひとつの理由、


それは、男から女に生まれ変わってみたいのは、


一度はエッチしてみたいということだ。


快感はずっと続くし、イクということを
経験してみたい。


女性のオーガズムは男の数百倍の快感があるという
からそれを体験してみたいなー。