熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

好き過ぎてしんどい 「乙女の恋」から「大人の恋」へ その2


コメントいただいたので、
相談に対する回答みたいになっちゃうけれど、
ご了承の上、読んでください。



男はずるいいきもので
気持ちがトーンダウンし、
好きという感情がないのに
自分から別れを切り出さない。


ゴタゴタは嫌だから、
自然消滅を願ってLINEもしなくなる。


既読未読スルーが頻繁になる。


女性の方は不安になって、
「嫌いになったの?」
って聞く子も中にはいるけど、
彼は
「好きだよ」
って言ってくれる。


けれど、彼の態度はそう感じられない。
わたしを雑に扱う。


自分が逢いたいときにだけアクセスする。


そうなったら、
逢いたいというより、
エッチしたいというのが本とうのところだ。


終わって満足したら、
そそくさ帰っていく。
したいときだけ、
「好き、愛している」
と甘い言葉をささやく。


そして、
またなしのつぶてがつづく。
こういうのを繰り返す。


男にとってキープさん、
女性側はエッチだけで、
わたしは都合のいい女、
そう扱われていることで、凹んじゃう。



こういう関係で続いていくのも
お互い満足なら
それでいいんだけれど、


男はおおむねOK、
女性はそうはいかないのが
性差だろうな。


二股、三股で付き合っていくのは
女性という性は
受け付けないのだ。
そういうゆうにDNAが記憶されている。


男はそれが可能なのです。


だから、浮気は
男がするって相場が決まっている。


彼女は彼しか見ていない。
彼は彼女といい女がいる限り、目移りするのだ。


元気で性欲がある限り。


これが決定的に違う
性差というものだ。


強い性欲の持ち主は、
浮気っぽいのは明らかなのです。
だから、出会い系に登録している男は
みんな性欲が強いとみていい。


男は何人か複数付き合っていても
同時並行は可能、
ただ優先順位があるのは間違いない。


一番はぜったい雑に扱わない。
惚れているから、
惚れた女にはだいたい言いなりになるなー。
別れたくないからね。


惚れさせる、一番にさせることだ。


雑に扱われると思ったら
一番じゃない。


そう感じたら、一番になるように
こっちに気を向けようとある程度
努力しないとしょうがないと思う。


彼を責めるより
自分が努力する。

厳しいようだけれどね。
「そんなん、できない」
と声が聞こえてきそうだけれど、


男もしんどいんだよ。


好きな女を獲得するのに
並々ならず努力している。
ものすごい労力かけているし、
お金もかけている。
女性を獲得するためには、
自分の生活を切りつめてでもする。


男は競争社会だから…。



「乙女の恋」
それなりに努力していると思うんだけれど、
努力不足もあるんじゃないかな。
「いや、わたしはすごく努力している」
と叱られそうだけれど、
でもその努力が
彼に伝わっていないんだよね。
独り善がりと言うことだ。


彼がほんとうに喜ばせるようにする、
幸せ感を与える努力ね。



それから大事なことを言うと、
あなたのメンタルな問題だと言いたい。
やっぱりそれ以上に期待しているんだよね。
もっと愛を送ってほしいと…。


好きなのは良いんだけれど
それに伴って期待も大きくなる。


わたしがこれだけしているのに
いっぱい愛情を送っているのに…。


期待感、これが一番辛いしんどい元凶なのだ。


期待が大き過ぎて、
乙女は王子様がたくさんの愛を送ってくれるものと
錯覚しているのかも…。


期待はしないというのは難しいけれど、
彼とわたしとは性格も価値観も全然違うことをおさえておく、
まして男と女、
相手は宇宙人とみたほうがいい。


期待するのは、こうしてくれるだろうと
自分の価値観ではかっているから、
期待通りにいかないんだよね。


自分をスタンダードに考えだらダメだ。
思い通りにいくほうが
めずらしいと考えたらいい。
自分の思い通りになるのは自分だけだということだ。


過度に期待するのではなく、
彼のありのままの受け入れること。
そしたら、楽な恋愛ができる。


ちょっとはしんどさも軽減できるかな。間違っていたら、ごめんなさい。
あくまでも僕の個人的意見、偏見もあるので悪しからず。



さて、「大人の恋」へ
移行してくんだけれど、


次回へ