熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ハロウィンコスプレ 夫婦円満の秘けつ 非日常で毎日がんばれる男


ハロウィンも一大イベントのように日本に定着した。
あちこち、いろいろ工夫した催しがあるよね。


お店など、これに便乗していろいろな商品も出ている。
そう言えば10月末はとくに何も行事はないし、
次はクリスマスになるのかな。


ハロウィンはもともとヨーロッパ大陸の民族、
ケルト人たちの習慣だったようで、
日本でいうお盆みたいな行事だという。


先祖様がかえってくるみたいな。


一緒にわるい霊もついてくるので、
人間と気づかれないように仮面をかぶるとのこと。


そういう行事がイギリスに渡って、
秋の収穫祭も兼ねて
ハロウィン文化が広がり定着したようだ。



仮面を被るところから、
ハロウィンではコスプレが中心だ。


若者文化なのだろうか。
化粧をし衣装をまとい、
日常の自分と違う人物をと、
非日常を楽しんでいる。



変身するって楽しいよね。


子どものころを思い出す。
スーパーマン、仮面ライダーやウルトラマン、
ヒーローは変身ものが多い。


変身して悪をやっつけるのが
観ていても快感だったなー。


楽しいこと、おもしろいこと、
みんな関心がある。


若者のパワーがいろいろな文化を創り出している。



今まで、コスプレは見ているだけでも
違和感があったけれど、
これだけ多くの人が楽しんでいると、
そういう偏見もなくなってしまった。



だいたいコスプレは
一昔前アダルトな遊びだから、
ダークなイメージをしてしまう。



30代だったと思う、
同僚とお酒の席でエッチな話になって、
その彼は毎日、夜の営みに励んでいるという。
奥さんとラブラブなのだ。


「ほんとか?」
そしたら、隣の席にいた別の同僚が
「こいつずっと童貞で、奥さんもらったら狂ったようにしている、ほんと強いから」
そう言えば、目がいやらしそうだった。


「よく毎日でききるなー」
と感心して聞いてみたところ、
「毎日同じパターンではダメだんだ」
「定番なセックスはやっぱり続かない」


僕はちょっと興味を持ち、
「どんなことしているの?」


そしたら、奥さんにコスプレをさせているという。
これには驚いてしまった。


ハロウィンなんてまだ知らなかった時代、
コスプレはダークなイメージだ。
マイナーな男の秘めたる遊びという感覚だ。
SMと同類のような。


何着か衣装があって、ローテーションをして
楽しんでいるという。


「今晩は看護部でいくぞ」
とか
「今晩はキャビンアテンダントで」
なんて朝伝え、出勤するんだとか。


笑ってしまった。


彼氏がコスプレを要求して、
それに応える奥さんにも感心する。


でも、そうやったお互いたのしんで夜を過ごすのだから、
夫婦ラブラブのひとつのあり方かもしれないよね。


男は非日常生活の装束としてコスプレが好きなのは
確かだと思う。