熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

僕の彼女は… 僕を頼り信用している


もうかれこれ彼女とは
3週間は逢っていない。


だけど、メールと電話は
ほぼ毎日のようにくれる。


僕の彼女は性格的には
おっとりしているほうだと思う。


子どものころから自分を出さない。
相手に合わすようなタイプかな。


動きもきびきびしていない。


俗っぽく言えば
「トロい」


そのトロい彼女が
家事の一切合切している。
家の周り庭の草抜きや
ちょっとした家の修理は自分でする。


タイヤ交換も自分でするというから
驚いた。


女性の仕事ではないなーと、感心してしまった。



家のこと、旦那は一切何もしないから、
すべて自分が担っている、
することいっぱいと、
いつもこぼしている。


だから、中々時間的ゆとりが出来ないのだ。
子どももまだ自立していないので、
子どもにも学校のこととかでも時間がとられる。


急がしいし、おっとりしているから
いくらでも時間がかかる。


だから逢える時間は限られてくる。


でも性格だし、彼女のペースもあるから
無理に
「おいで」
とは言わない。


言うと、プレッシャーになって
重荷になるのはわかっているから。


毎日のように頻繁に逢う人もいるけれど、
やっぱりそれぞれお家の事情や
ペースがあるんだよね。


だから、おっとりしている方に
合わせてやればいいと思っている。


無理して逢うのもいいけれど、
リスクもあるし、

きっと長続きしないんじやないかな。


それでいいのだ。


逢えていないけど、
正直、全然不安はない。


僕を頼り、信用してくれている、
そう感じるからかもしれないなー。