熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

無条件に愛するということ 保護犬「とつこ」ちゃん天国へ


テレビは年齢と共にだんだんと観なくなったなー。
そんな中、必ず観ている
僕のお気に入りの番組がある。


「まさはる君が行く!ポチたまペット大集合!」
BSテレ東京で放映されている。


旅犬「まさはるくん」とペットたちの交流が面白いのはもちろん、
いろいろペットに対する話題を提供してくれる。
この前は特別編、
動物保護団体や一時預かりのボランティアさんの様子を
やっていた。


保護動物たちの問題は社会問題でもある。
殺処分ゼロを目指して、
動物愛護団体の活動には頭が下がる。


番組では、その団体「ランコントレ・ミグノン」
の様子をやっていた。


預かった保護動物たちの世話、
そして里親が見つけようと
譲渡会を開催されている。


引き取り手の少ない高齢犬、
その中に「とつこ」ちゃんという女の子、
といってもおばあちゃん犬、
愛想がよく、お客さんを迎え入れる。
めがくりくりっとして
とても愛嬌よし、ほんとかわいらしい。


とつこちゃんは保護センターから
タイムリミットギリギリでミグノンに保護された犬、
高齢と病気などの理由により新しい飼い主が見つからないまま
ずっといる。


しかし、やはり寄る年波には勝てず、
やがて歩けなくなる。
食いしん坊だったのに食欲もなくなります。


そして、ついに旅立ったのです。
里親も見つからないまま天国へ。
約3年間「ミグノン」で過ごしたのだ。


きっと里親を待っていたんだろうね。
わたしを引き取ってという、願いも叶わないまま
微かな希望を抱きながら…。



職員はもちろん、おきゃくさんにも愛されたとつこちゃん、
亡くなったと聞いて、
たくさんの人たちが花をもって
さよならに来られた。



観ていて、我が家にも11才のワンちゃんがいるので、
他人事には思えず、込み上げるものがあった。


とつこちゃんは、
ミグノンを訪れるみんなに
誰かまわず愛想よしで、近づいていく。
癒しを与えていた。


よしよしと頭をなでもらえるのが
嬉しかったんだろうね。



考えたら人間という動物は、
とつこちゃんと比べて、なんて卑しいんだと思う。


みんなに愛想なんてしない。
みんなにやさしさなんて提供しない。
しても心からではないよね。


商売人だったら、お得意先やお客さん、
利害関係のある人、
自分にとって都合のいい人しか愛想なんかしないよね。
知らない人には無視、なんて当たり前。


好きな人以外は冷たい、
人を攻撃したりもする。


情に溢れ、
最高に愛の提供者だって、
きっととつこちゃんの愛には勝てない。


その純粋さ、ひたむきさ、
里親が見つからなくても、ひねくれたりしない。

引き取られていく同じ仲間の犬に、嫉妬もしない。
相手に愛情を求めたりしたい。


ただひたすら、愛を注ぐ
犬はそんなこと考えてはいないけれど、
そんな姿に僕は感動を覚えるのだ。



愛が足りない?
愛がほしい?
寂しいからかまってほしい?
条件ばかり付けて、
なぜ見返りばかりもとめるのか?
欲深く
愛の押し売り、
たいした愛も注いでいないのに
人間は、なぜグチグチ言うんだろうかと…。



これは、自戒の念を込めて
自分自身に言い聞かせているのです。


とつこちゃんが
崇高に神々しく感じた。


みんなに愛を提供しているとつこちゃん、
だから、みんなに愛されるんだよね。


無条件の愛、無償の愛とは何か…、
考えてしまったなー。


次回へ