熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ラブラブでいられるのは… けんか 意地の張り合いが別れに



けんかするのも
仲の良い証拠かもしれないけど、
その後の動き如何によって、
ほんとうに仲がいいか、
そうでないかわかるような気がします。


けんかしていつも解決せずに
中途半端な気持ちで、やり過ごしていく。
いつのまにか険悪な関係になって
結局別れてしまったってあるよね。


恋人同士だと、
何の手続きもせず、すぐさよなら、
簡単に別れられる。


夫婦だとすぐにさよならとは
いかないから、大抵我慢し、
仮面夫婦で歩んでいく。


離婚は犠牲が大きすぎるし、
ものすごいエネルギーがいる。


けんかできるのは、
ある意味、本音を言える関係ということだから、
もうあかの他人のような関係ではない。
親密になったということでもある。


けんかしているときは、冷静ではない。
感情のぶつかり合い、
話し合いなんてできない。
自分の都合ばかり、
相手が悪い、わたしは悪くない。
わたしは正しい。


過去のことをもち出し、
それも含めて不満爆発、
すべて吐き出した。


しばらくして、冷静さが戻る。
理性ある頭に戻る。


喧嘩したことを振り返ると、
やっぱり100パーセント相手が悪いと
言い切れないところもあることに気づく。


気づいたら歩み寄る。
けんかはなるべく早く解消しておくほうがいい。


また元のさやに納まり、
仲良くなれるカップルと、
さよならするカップルがある。


それは、お互い意地の張り合いをしているかどうか。


意地張って連絡をせず
モヤモヤしながらも音信不通に…。


時が流れ、
お互い忙しく何となく疎遠になっていく。
そして自然消滅に…。
その間、また新たな出逢いがあったりしてね。


時間は気持ちも薄らいでいく。
ある意味、時は残酷なものだ。


気づいたときは、お相手の気持ちは
別な人へ…。


そして別れてしまった、
というカップル少なくない。


意地が別れにつながる。
大きくいえば、
意地が運命を変えることになったのだ。


意地を張るのはしょうがないと思うけれど、
かたくなに曲げないのは、
何のメリットもないように思う。


素直で、自分のよくないことを謝まることができる。
そんな人がラブラブでいられるし、

幸せになるように思えるのだけどね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓★関連記事