熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

思い通りにならない イライラや怒りの原因



イライラや怒りの原因
イライラしたり、腹が立つのはどんなときかというと、
一言でいえば、自分の思い通りにならないときです。


仏教的に言えば、
欲の心が妨げられたときです。


他の人と意見が合わないとき、
自分の思い通りにならないから、
腹が立つのです。


自分の思い通りになれば
バラ色ですが、
世の中そうは問屋が卸してくれません。


逆にそんな環境だと、人間として成長しないし、
バカになるように思います。


あるいは人間欲の塊だし、
欲が身を亡ぼすってありますね。


例えば、アメリカで夫婦が離婚する原因の一つに、
「夫が何度言っても、ゴミを出してくれないから」
というものがありました。


第三者から見ると
「そんなことで離婚までする?」
と思いますが、


夫が自分の思い通りにしてくれず、
バカにされている感じがして腹が立ち、
どうしても許せずに、
ついには離婚にまで至ったみたいです。


腹が立ったときには、
ちょっと離れて客観的に見てみると、
案外それほど大問題ではないことに気づくかもしれません。


人間関係は
ほとんど思い通りになりませんよね。
それが当たり前なんだということを
どこかでおさえておかないと、
しんどくなります。


たとえ、こちらが正論を言っても…。


思い通りにならないと怒る。


お釈迦さまは怒りについて、
次のように教えられています。


「怒りの蛇を、口から出すのは下等の人間。
 歯を食いしばって、口から出さないのが中等。
 胸に蛇は狂っていても、顔に表さないのが上等の人間である」


でも…
怒りをどこかに出さないとストレス、
吐き出すという作業もカラダにとって必用かも…。


僕はブログで吐き出しているかな…。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓★関連記事