熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

自分には関心がないと思った方が楽ちん 自意識過剰対策



仕事でもプライベートの遊びでも
若い時はまわりの目を意識し、


自分を良く見てほしいという気持ちが強く、
過剰にハッスルするといったようなところがあったなー。


自意識過剰まではいかないけれど、
時には必要以上に
他人からどう思われているかなどに
注意を払ったりする。


多くはないけれど、
そんなところもあったようだ。


案外それってしんどいものだと
つくづく感じる。


他人が自分のことをどう思っているのか悩んだりして、
疲れ果ててしまうことも少なくない。


ひょっしたら自分の自信のなさの表れかもしれない。


しかし、そんなこと感じる必要はないことがわかった。


まわりや世間は
ほとんど自分には関心がないということが分かったから。

自分が考えているほど
周囲は自分に関心がない。


テレビに頻繁に出るような
超有名人でもない限り、


個人の動向が周囲の人に注目されるということは
ほぼない。


この発信しているブログもそうかもしれないな。
カウントされても、
ほとんどがスルーしていくと思っていた方がいいだろうな。


自分が思っている以上に、
周囲は自分に無関心だということを自覚したら、
楽になるように思う。


自信がなく、自己嫌悪に陥りやすい人などは、
やや自意識過剰のところがある。


仕事でも自分がいないと、
まわらないと思ってしまう。


自分がいないとたいへん迷惑がかかる、
無理していかなければ…
なんて思っていても
休んでも案外他の人がフォローしていて、
大変なのはそのときだけで、
何とかまわるものだ。


しばらくしたら、自分がいなくても
平常の状態に戻っている。


そんなに自分は重宝がられていない。


誰も自分に関心はないと思えば、
やりたいこと、
少々思い切ったことをできるように思う。



確かに注目される人はいる。
その人は注目されるだけの理由がある。


果たして自分にそこまでのものがあるかどうか、
冷静に考えてみたらわかるよね。


なんでも心の捉え方ひとつで、
悩みがなんて、なくなったり軽くなるってあるよね。