熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

なぜ晩婚化になる? 勝手に分析


どんどん晩婚化が進んでいます。


2020年には、男32歳女30歳に
なると予測されているとか。
2011年は 男30.7歳 女29.0歳でした。
参照:厚生労働省


少子化になるのもわかります。
女性が30歳過ぎて結婚するとなると、
この年齢では
子どもはたくさん産めません。
3人以上産まないと人口は減っていきます。


なぜ晩婚化になるのでしょうか。


僕なりに考えると、
ひとつは女性の社会進出でしょうね。
女性が1人でも十分生活できるようになった。
ということが大きい要因だと思うのです。


そして給与も昔と比べて
男に負けないぐらいの収入になってきました。


女性の社会進出はとても良いことで
大いに歓迎しています。


しかし、結婚となると、
女性はどちらかというと
自分より収入が多い人を
選ぶ傾向があります。
男はそれに応えられない。
収入が少ないと、
結婚に躊躇してしまう。


まして、安定した収入がないと
結婚に踏み切れないと思うのですが…


自分はいいんだけれど、
女性の希望から
収入が安定してから
結婚したいという意識が強くなる。


と勝手に分析していますが…


皮肉なことに
アベノミクスは晩婚化と
少子化を推し進めているのでは?



次の理由として
社会が変化してきたことでしょうね。


自分したいことやりたいことで
生きていきたい。


結婚すると、
相手に合わせなければならないときが多々あります。
時間を割かれることもあります。
拘束されたくない。


自分のやりたいことを優先したい。
といったことでしょうか。


また、結婚してもすぐに離婚、
なんて夫婦が増えています。


「夫婦離婚で泥沼化…」


そんなネガティブな情報は
芸能人をはじめ、一般人でも
身近になってきました。


昔は離婚は恥ずかしいという社会でしたが、
最近はバツ1ぐらいで、
誰も驚きません。


今や市民権を得たような…


結婚よりも独身のほうが、
自由気ままで生活がラクに
感じてしまうのでしょうね。


どんどん結婚したいという気持ちが
なえてきます。
また不安もあるでしょう。
だから、慎重になってしまうから
結婚が遅くなる…


ずっと独身でいる人もいますものね。


生き方が多様化してきた。
いろんな生き方があるし、
それもいいのかもしれませんね。