熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

結婚の判断材料 「娘欲しけりゃ…」



今考えると、結婚って勢いだなー、
なんて思う。


若さゆえ結婚生活のイメージもないし、
リスクなんて考えていない。


思い切りがいいというか。


若いからお相手を具に観察して、
自分に合っているか、
パートナーとしてやってけるか、
お身内家族構成とか、
経済的なこととか、
結婚の決断はあまり慎重に考えていなかったような。


逆にあまり慎重になると、結婚なんてできないし。


お互い賭け事みたいなもの
実際一緒に暮らさないとわからないし。


今の女性、何でも3人に1人は結婚したくないらしい。
とくに30歳以上、自立している大人の女性は
そう考えるのも仕方がないのかも



男はとくにあまり考えていない。
かわいいからとか美しいからとか、
見栄えで、簡単に結婚する。


結婚したら、かわいいだけでは
一緒に暮らせないことがわかり、
けんかが絶えないなんて、
そんな夫婦もよく聞く。


結婚しようと思っているとき、
昔から
「娘欲しけりゃ親見てもらえ」
なんて、格言のような言葉がある。
亡き伯母に言われた記憶がある。
確かに、昔の人はうまいこと言ったものだと思った。


女の側は、
この人と結婚しようかどうか
迷っているとき、


男の母親を見ればよいという。


というよりも、
男が母親に接する様子を
見ておくべきだという。


男が母親をコキ使ったり、
すごく口の利き方が悪く、
ぞんざいに言っているようだったら、
そういった母親への態度は、
そのまま奥さんになる女性への
接し方になるみたい。


母親に思いやりがあり、
優しく接する男は間違いないと…


なるほどね…


先人の言葉は見習うべき