熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

「きっと帰してあげる」 夫の執念はすごい!執着のない別れ


みんないずれ別れのときが来るんだけれど、
やっぱり、
「ありがとう」
って感謝の言葉でさよならしたい。


悔いが残ると
いつまでも執着し、
未練たらしくなるよね。


執着が残らないような
別れ方がいい。


だから、今精一杯生きて、
たいせつな人と逢ったときには
せい一杯愛情を注ぐこと、
これしかないよね。
別れが訪れても納得がいく。


といっても、不慮の事故、病等の
突然の別れもあるので、
そんなうまい具合にいかないかな。



東日本大震災で、妻が津波で流され
ずっと探し続けている男性は今どうしているんだろうと、
ふと、過った。


以前、震災3年後の様子を
テレビで放映されていた。


行方不明の妻を捜すために
自ら潜水士になった男性(高松康雄さん)だ。


妻、祐子さんはパート先の女川湾近くの銀行で
津波に流された。
自らの手で、妻の何らかの手がかり見つけたいという。


その執念は、尊敬に値うる。


その理由が
1台の携帯電話だったという。


妻の携帯だけが見つかったのです。
もちろん壊れていたと思いきや、
なんと起動したのだ。


送信メッセージには


《津波凄(すご)い》
《大丈夫?帰りたい》

が残っていた。


これがきっかけとなり
自分が帰してあげる、
連れ戻そうと思うようになった。


その後、潜水士を目指し
国家試験をパスする。


しかし、3年たった海は
がれきがたくさんある海ではなく、
穏やかな海に戻っていたという。



いつ別れがくるなんて
誰もわからない


明日のことはわからない。
明日地震で亡くなるかも
明日地球が亡くなるかも(ちょっとたいそうかな)


そういう気持ちで生きていくと
今を大切にできるよね。