熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

男性は感情を隠したがる プライド カッコ悪いし…


嫉妬は
女性の十八番のように言われます。


比べたら、女性の方が嫉妬は強い?
嫉妬の質は確かに性差はあるでしょうね。
だけど、どちらが強いかなんて、わかりません。


ただ、男は嫉妬しても
感情を隠したがるものです。


恥ずかしいし、
カッコ悪いからです。
すべてプライドが邪魔しています。


だから、男は悲しくても人前では泣かない。
決して悲しいないわけではないのです。


内面は女性と一緒、それほど変わらない悲しさがある。
ただ、感情に関しては男性は見せないだけ。


嬉しくてもあまり大喜びすることもない。


とくに嫉妬して
怒りの感情なんて、
絶対見せたくないもの。


表現は確かに下手だよね。
「男は黙って…」
昭和の男は、とくにそうかもしれないな。


感情を見せることは望ましくないという社会的風潮や
家庭のしつけや教育もあったと思う。


「男は泣くな!」
「男のくせに」

とかで育ったから。


男はこんなだから、
様々な感情を自分の中で抑えようとする。
内にこもるからすぐ折れてしまう。


精神的疾患を抱えやすい。
自殺が多いのもそれもあるでしょうね。


感情を出さないから、
嫉妬したらまずものを言わない、
だんまりになる。


彼女が心配しても
「だいじょうぶだよ」
って言う。


だけど態度をと言葉とは
全然違うのは明らかです。


辛いことがあった時には、
表面的には
「なんにもないよ」
と言っていたとしても事は深刻、
出来るだけ気遣ってあげてほしいと思うのです。