熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

なぜ女性は声をあげる メリットは… その1


夫婦仲はセックスの頻度と比例しているのは
明らかだと思う。


外国人に比べて、日本人は
その回数において半分以下なんだという。


それでも別れないのは、
日本人だからかもしれない。
だから仮面夫婦はごまんといる。


さまざまな事象があると思うけれど、
若くして、男と女の性がないのもさびしい話、
30代40代でレスなら、
やっぱり夫婦はよろしくないんじゃないかな。
子どもにとっても親がラブラブであることは
いいことなのに…。


男盛り女盛りの年齢で、
まったくないなんていうのは、
本能のところでもたないなー、なんて思う。
女性でも
「わたしもうおんな終わったの?」
なんて、
婚外に走るのは、
そういうのも原因があるだろうね。



子どもが出来ると確かにし難い。
住宅事情もあるし…。


子どもが思春期なんかになると、
なおさらだ。


子どもが別の部屋に寝ていても
あえぎ声が聞こえるなんて、
気を遣う。



そうそう、
僕はいつも疑問に思うんだけれど、
SEXのときに女性がなぜ声をあげるかだ。


僕の数少ない女性経験だけれど、
女性は感じると、ほぼ声をだす。
オーガズムに達したなら、
かなりの声量だ。
声が大き過ぎて、のどがかれてしまうってあるよね。


狭い住宅なら、ご近所さんまで聞こえそうだ。
ラブホでも、隣の部屋から声が聞こえ、
思わず耳をそばだてたなんてある。
そうすると、こっちも隣に聞こえるってなるから、
このホテルはやめようになる。


進化の過程でそうなったのか、
これって、なんのメリットもないように思う。


太古の昔もそうだったのか、
だったら危険だ。
人間を襲う肉食獣もいたはず、
声を出すことで在処がわかり、襲われてしまうリスクもある。

わざわざ「獲物はここにいる」と教えるようなものだ。


声を出すから、自分で口をおさえる女性もいる。
理性でおさえられないという、
ほんと不思議。


出来たら、誰にも干渉されない
二人だけの部屋が欲しい。


そうすると
やっぱりラブホは必要だよね。


みなさんも
やっぱりそこらあたり不満に感じておられるのではないかな。



つづく