熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

えー!? 命がけの〇〇〇 変だよね



かまきりの生態は、かまきりに失礼かもしれないが笑ってしまう。
特にオスカマキリに


交尾の時
まずオスはメスに近づかなければならない。
メスがこっちの方を向いていると、近づかない。
餌にされるから…


メスがメンチ切っているかのような威圧感があるんだろう。
目線をそらすと、また近づいていく。


その繰り返しで、どんどん近づいているのである。
まるで
「だるまさんが転んだ」


そして、チャンスをねらう。


距離を見計らって様子を伺い、
メスが餌に気をとられているときが最大のチャンスなのだ。
そして、一気にジャンプして飛び乗る。
メスの体をカマで押さえつけながら交尾する。


終わったら、すぐ離れる。
見つかったらたいへん、
食べられてしまうのだから、
そそくさと急いで逃げていくのだ。


まさに命がけなのだ。



これ、人間がかまきりのようだったら、
まず子孫は残せないだろう。


命にかかわる危険を冒してまで、
セックスしたいとは思わない。
浮気は亡くなるのはもちろん、
結婚生活も亡くなる。
男にとって、女はおそろしい存在になってしまう。


でも、命をかけてまでセックスするカマキリって 
やっぱり へん


オスは勇敢といっていいのだろうか??


この時期大きなカマキリをよく見る。
多分メスだろうな。
にらまれると、ぞっとする。


命も惜しまずに、自爆テロのように(例がよくないかも)
交尾するやつもいるんじゃないかと思ってしまう。


運悪く、オスがメスの背中にいる状態で食べられる場合、
頭のほうからかじられることになる。


驚くべきことか、頭部が無くなっても交尾は続行している。
カマキリの交尾活動を支配しているのは腹部神経節であって、
頭部がなくなってもオスは交尾行動を続けることができるのだ。


その後に死に至る。
頭をかじられても、
し続ける。
オスカマキリにとって、セックスは
命より大切なものなのかなー。



男はセックス好き、
それは一緒だけど…