熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

愛のままで 逢ったときは激しく愛し合えばいい



Wになって、リスクを負いながらも
僕たちは、この関係を続けている。


僕は、いったい何を目指しているんだろうか。


そして、行きつく先は


もちろん幸せ…。


このうえない幸福を目指しているんだろうか。


このうえない幸せは、どんな状態?


二人のユートピア??って…


でも、お互い今まで生きてきた
しがらみがいっぱいある。


親、子ども、パートナー、
家族、身内


しがらみはずっとついて回る。


切ることなんてできない。


誰かの何かの
犠牲の上に成り立つ幸せなんてないし


じゃー、別れる?


そんな堂々めぐりで苦しんでいるのは、
僕だけではなさそうだ。



心のもち方なんだけれど、


秋元順子さんが歌っている
『愛のままで』という歌詞、あらためて意味を考えてみた。


二人歩んできた軌跡、これからの二人の未来、
脳裏に過るさまざまなこと…


楽しかったこと以外、
そんなこと考えてもしょうがないし、
何もならない。


不安だけ何度も波のように押し寄せてくるだけ。


生きている意味を考えてもしょうがない。


逢ったときは激しく愛し合えばいい
もうくっつけないぐらいくっついて、からだを合わせる。
糸ひくようなキスをすればいい。


そうやって、ずっと繰り返して
愛を交わして行く。


目の前にいる彼女、
その今を…せいいっぱい愛していく


それが自分の現在を充足させる。


うるおいある人生


そんなふうに考えたら、
心がすーっとする。


また今度逢えるとき、いっぱい愛し合えばいいじゃないか。


それだけで、じゅうぶん幸せだ。




…そして、他人(だれかと)と比べる幸せなんていらない。

…愛が愛のままで終わるように



秋元順子 愛のままで…