熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

いらない感情なんて人間には存在しない むしろ必要



僕たち、
こういった関係は結構ストレスを感じる。
同じ立場のみなさんもそうでしょうね。



逢いたい、逢えない、
既読なし、既読スルーされる。
長いこと連絡無し、無視された。


プラスの感情に劣らず、
マイナス感情も結構多い。


リスクもある。


プラスもマイナスも明らかなストレス


別れたら、これらストレスが無くなり
清々するのに…。


なんて思うけれど、
やっぱり別れたくない
逢いたい。



ストレスも様々だけれど、
ストレスがからだに悪いというのは、
どんな書籍を見ても、また自分の経験からもそれが言える。


免疫力を下げ、病気を悪化させる。
悪化したら不安になる。


もっと悪化したら…、
死にたい、なんて最大級のストレスを持つことになる。
その繰り返し、悪循環に陥る。



でも、逆にまったく刺激なく、
平和で、喜怒哀楽といったことも薄く、単調な毎日、
これも、からだに悪いようなのだ。


とにかく、ストレスを排除、
回避するばかりでもダメなようである。



とくに人間は、感情の動物
他の動物と違って感情が豊かなのだ。


感情は人間が生きていくうえで切り離せないもの
そういう脳を持ち合わせている。


喜怒哀楽など
いらない感情なんて人間には存在しないのだ。


ひとつでも欠けたら、もう人間ではない。


「悔しい」と感じる経験があったから努力ができたり、
「悲しい」と感じたから他の人に優しくできるようになったりするから。


嫌な感情でも受け入れる
そしてそれが学習されることになる。


それが人間だから…
と思えばいい。


その豊かさを持ち続ける
それがいいみたいだ。


難しい生き物であるなー。