熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

良い嘘、悪い嘘の見分け方って? 嘘も方便




嘘も方便(うそもほうべん)
嘘をつかねば仏になれぬ


なんていう格言があるけれど、


「あなたは今まで一度でも嘘を付いたことがありますか」
と問えば、
「一度もありません」
という人が大嘘つきだったりする。


嘘を付かない人って、逆にこわい。
ペラペラしゃべらない人でも
その人には
本当のことを言わないでおこうと
思ってしまう。



大人は子どもに
「嘘はついてはいけません」
「嘘付きは泥棒の始まり」

というように、
正直の大切さを教える。


これは、とてもたいせつなことだと思うんだよね。


なぜならば、
子どもはまだ未分化で
成長過程であるからだ。


正しいことと、
悪いことをきっちりと
わからせてあげるためにも
いいことなのだ。



大人はそうはいかない。
平気で嘘をつく。
嘘を付かざるを得ないこともある。


僕も含めてこのカテゴリーのブロガーさんは
ほとんど嘘つきになる。
彼さんのことを問われれば、
ほんとうのことなんてぜったい言えない。



嘘も方便(うそもほうべん)とお釈迦様は言った。
嘘によっては宝になるんだという。


嘘には良い嘘、悪い嘘がある。


その違いはと言うと、


嘘をついたことで
自分が苦しむということは良い嘘、
平気なのは、悪い嘘ということ。


苦しむことは、
止む終えず付いた場合に多いです。


わかりやすい例だと、
余命何ヶ月といわれたような
重病の人に、
笑顔を装って、苦渋の嘘をつくことってある。


本人のみならず
自分も苦しむはずだよね。



罪悪感に囚われる人は、
良い嘘を付いたのだから、安心してほしい。


良い嘘とまで言わなくても、
お釈迦様は許してくれると思うよ。