熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ハイブリッド型の人間? 怒らない人は…



沸点が低いというか、すぐ怒る人もいれば、
同じような状況でもまったく怒らない人もいる。



娘の彼氏が遊びに来たときがあって、
その彼氏、かなり沸点が高い人物、
顔も穏やかだし優しそうに見える。
本人も言っていたが、
怒ったことがないと…。


友だちどうしもめることがあるが、
自分はない。
むしろなだめる方ばかりだという。
ケンカにならないタイプだ。


若いときは感情の起伏がはげしい。
まだ20代、こんな若者もいるんだと
感心した。


怒らない人は
なぜ怒らないでいられるのか。
羨ましいところもある。


誰しも怒りたくないよね。
不快になる。
後味もわるい。
怒るは、
とてもエネルギーのいることだ。


考えたら無駄なことだ。
エネルギーを放出している。
使わないでいられたら、
それに越したことはない。


車でいうと燃費が食わない人間だ。
エコノミー車、
高性能ハイブリッド型の人間なのか。


そういう人間はやはり
優れているのかもしれないなー。



少々のことでも怒らないから
イライラが少ないみたい。


大らかで、
あまり小さいことを気にしないタイプだ。
あるいは、どんな状況でもそれに反発せず
受け入れる姿勢ができる柔軟性がある。
上司が理にかなわないことを言われても
正論を言う人みたいに、真っ向から反論しない。
可愛がられるかも…。


彼の両親もあまり怒らない人だったようだ。



恋人同士に多い、
よくちょっとしたことでも
「裏切られた」
なんて口にする人がいるけれど、
それは相手を過度に期待し過ぎ、
やっぱり好き過ぎるということもあるんだよね…。


他者に対して期待をしない
というのも彼にはあるのかもしれない。
期待が裏切られると、人は怒りを感じてしまうから。



その後、仲良くしているかと娘に聞いたら
別れたと…。


えっ!


理由は、ふらふらしていて仕事等に
強い信念を持っていないと愚痴を言っていた。
わたしを養っていこうという
姿勢が見られないと言っていた。


本人はイライラしないけれど、
娘がイライラしていたみたい。


人のことを偉そうに言えないのに…って、
パパは思ったのでした。