熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

これがおばさんウィルスだ その1



彼女は年齢的には外から見たら正真正銘のおばさん、
年齢はいってても、
「君にはおばさんになってほしくないなー」
なんて、
この前そんな話をしていた。


僕的に言うと、
彼女はおばさんじゃないから、
好きになったというのは大いにある。


謙虚で女性らしい、そして少しの品位、
このふたつを備えている人はおばさんではない。


ある程度教養があり、かしこい人なら
まず、いないんじゃないかな。
ただ、大学、大学院を出ているいないは関係ない。


ぼくもオッサンにならないようにしたい。



おばさんとは…


年齢、未婚既婚に関係ない。
若い女性でも結構いる。


見た目もさりながら、
やっぱりしぐさ、言動だ。



こんな例はどうだろうか。


たとえば立ち話が長い
通行往来の多い道でも平気、
邪魔になるのに、
まわりを気にせず堂々としゃべりまくっている。


一度、図書館の学習室で調べものをしていたら、
どんどんとうるさい音が聞こえる。
なかなか鳴り止まない。
子どもの声も一緒に聞こえてきた。


子どもがわるさしているなーって、
その場所へ行ってみると、
若い母親がぺちゃくちゃおしゃべり、


子どもがわるさしているのもわからないほど夢中になっている。


植え込みの中に入ったりして、
木々をめちゃくちゃにしているのに、
わからないみたい。


注意すると怪訝そうな顔をされた。
子どものわるさはやめさせたが、
こんな例、結構あるんじゃないかと思う。



症状は、
僕が勝手に決めたんだけど、


おばさんはまわりの様子が見えない。
これは「おばさんウィルス」に感染している。


気遣いができない。
まわりの空気を読めないも人もそうかもしれない。


こわいなー。


おばさんウィルスは伝染する。



お気に障ればスルーしてください。