熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋愛を長続きさせる方法 その13 〇〇さ また戻ってくる



好き過ぎて、ちょっとしたお相手の言動が気になる。
本気に愛している証でもあるんだけど、
そんなにピリピリ神経質になってだいじょうぶかなー、
なんて心配してしまう。


LINEのハートマークがなかったと
不安になるとか…。


「恋」は字のごく、心が変化する。


男より女性の変わり映えはすごい。
年齢関係ないよね。
熟年ほど、その変容ぶりは目を見張る。


若いときは、
まだまだいくらでも恋ができるという未来もある。
でも年齢がいくと、
最後の恋と思ってしまう。


そういう危機感もあって、
どっぷりはまる。


もうオバサンじゃない
乙女、乙女病なんだよね。


症状も様々だけど、
神経質になって
彼が信じているからこそ、
ちょっとでも不信感があると
許せない。


旦那に対しては自由にさせて寛容なのに
彼に対しては寛容さがなくなる。
わたしに対して裏切りは許さないと、
縛っているような内容もある。


相手の間違った
考えや行動が許せなくなる。
もし相手が裏切ったことが分かった時、
相手に強い制裁をするんじゃないかな。


関心がある彼氏、関心のない旦那、
こうも違うものだ。


見て見ぬ振りが出来ない。
私の心はそこまで広くないと言わんばかりに…。


二人だけの約束やルールがきっとあるはず、
それを少しでも破ると許せない。


破ったらといって
罰則規定も決めていないんだけれど。


付き合う中で、
長く付き合うには
やっぱりこれが必要だ。


それは
「寛容さ」
寛容さがないと窮屈で仕方がない。


相手を信じていれば自ずから
寛容になる。
嗜好も違う二人、
だから、比較的自由にする時間もあってもいい。
お互いを尊重する。


そういう寛容さのある人には離れていかない。
居心地が良いんだよね。


逆に応援したりして
「それは良いことだ、行ってきたらいい」
とね。


制限を設けず、
寛容さがある人は男も女も
魅力的だ。


仮に寛容さから、
裏切られることもあるかもしれない。
甘えて去っていくなんてあるだろう。


他の人と付き合ってみて
ハタと気が付く。
元彼は寛容だったと…。
だから、きっと戻ってくる。



寛容さは、二人をつなぐ
強力な武器になる。