熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋愛を長続きさせる方法 その9  大人の恋をしていく


人生の半分はじゅうぶん過ぎた。
この歳までさまざまなことを経験をしてきた。


青春時代、恋、仕事、結婚、子育て、子どもの自立等々。
それなりに、経験値は高いはずなのだ。
人のいたみもある程度わかる。



ブログタイトルにあるよう
僕たちは大人の恋をしているのだ。
子どもの恋愛とは違う。


じゃー、子どもの恋愛って?
どこが違うの?
と問われれば、


若いころの恋愛と比べてみればいい。
今、この年齢の恋と決定的に違うことがあるはずだ。
振り返ってみたらわかるんじゃないかな。


大人って自立している。
一人前なのだ。
相手に依存しないということ。


恋愛でもやっぱりそうだ。
自分の欲求を通すようなこと、
平たく言えばわがままを押し通すのが
子どもの恋愛だろうな。


子どもの恋愛は、
とにかくお相手が好きだから、
距離感ちょっとでも縮めようとする。


若いエネルギーもある。
毎日逢いたい。
毎日連絡を取りたい。
そうしないと不安でたまらない。


わるいことじゃないんだけれど、
そんなの続くはずはない。


長い間、そのような関係を続けると、
必ずどちらかが疲れてくる。
だから、子どもの恋愛は長続きしない。



だいじなことは
適度な距離感だ。


趣味、友人とのおしゃべり、家族の団らん、
お互い、お相手の恋以外に楽しみが
きっとあるはずだと思う。
それも尊重してあげる。


束縛したり干渉したりするのはだめだよね。


程よい距離感は自分も相手にとってもいいのだ。


心地よい居場所を、
適度な距離感をもって作っていく。


それが大人の恋、
だから、大人の恋は長続きするのだ。