熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋愛を長続きさせる方法 その7 見つけたら、瞬時に○○する 


朝ワンちゃんと散歩していると、
あいさつを笑顔で返してくれるのは
やはり女性が多い。


おばちゃん、あるいはおばあちゃんぐらいの
年齢の人ばかりだ。


些細なこと、
お天気のことや畑のこと、


「おはようございます」
「今日も暑いですね」
「しばらく降っていないので、一雨ほしいですね」

「今年は夏野菜出来栄えはどうですか」
なんてしゃべりかけると、
倍ぐらい返してくれる。



一度も面識のない人でも、
少しのおしゃべりだけでホッとして、
いい人だなーなんて思う。


逆に返事もない人や無愛想で小さな声で返してくれたり、
めんどくさそうな雰囲気の態度を感じたりすると、
この人はどちらかというと付き合いたくないなー、
なんて相手を瞬時に判断している自分がある。


言葉や態度雰囲気で、
ずい分受け取りが違うもの。


誰かと初めて会う時、
ほとんどの人が最初の
7秒以内に
相手が好きかどうかを判断しているとのこと。


7秒とは、あっという間だよね。


確かに瞬時に好きか嫌いか、
そして良い人か悪い人か判断している。
でも、早合点もあるだろうなー、
ほんとうは相手がすごく良い人かも知れないのに。


しかし初対面の印象は、
結構後をひくものだ。
一旦悪いイメージが入ると、

悪いとこ探しをしている、なんてある。


なかなか冷静に相手をみる、
そして、いいところをみるって難しいけれど、
だいじなことだと思っている。


もし挨拶しても、返事がないのは、
高齢で少し耳が遠いかもしれない、
なんて良いように考えている。



あの偉大なパナソニック創業者、
松下幸之助は人のいいところを見つけて、
その才能を発見するのが上手かったそうだ。


人の上に立つ人は、
そこら辺りがすごいんだろうな。


人の良さは案外好き嫌いで判断しているものだ。


しばらくは
付き合ってみなければわからないよね。



恋人同士も長い付き合いになると、
相手の良さを発見しても
褒めなくなってしまう。


逆にアラが目立ったりして…。


いいとこ探しも必要だよね。
そして、そのところをすぐに褒めることだ。
否定しても、
褒めてもらって悪い気持ちにはならない。


長続きするには、相手の良さを見つける
そして瞬時に褒めること
これがいいかもね。