熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

女性が一番心配なこと わたしを愛しているの? その1



女性が一番心配なこと、
わたしをほんとうに愛してくれているのか、
この一点に尽きる。


もちろん男だってそうなんだけれど、
愛されたいというのは女性の方が
基本受け身だから、やっぱり強いんじゃないかな。


男は「愛してる」という言葉をウソでも言える。
そういうの平気で言う輩は、
「愛している」は
「したい、させてくれ」
を言い換えただけ。


愛情がなくてもセックスすることができるのが
男なのだ。


女性はそこのところ認識する必要がある。



ナンパ師や出会い系で何人もの女性をターゲットにする男は、
まず、たくさんの女性にアクセスをする。
初期の頃は、甘い言葉がいっぱい、
それもほとんどコピーペーストじゃないかな。


投網をかけて魚をとるようもの、
誰かが引っかかってきたらラッキーという狙い。


賢い女性は
そこらを知っているから、
うまくかわしたり、男の様子をみる。


この人わたしだけ?
カラダ目当て?


男も上手に口説くんだけど、
何から何までウソをつけるというわけではなく、
言動によって、
愛しているが嘘でバレてくる。



男は愛している女性に対してしかできないことがある。
「この人をだいじにしたい」
というような態度が表れてたら、ほんまものだ。


つまりカラダ以外のところ、
精神的にもしっかり繋がりたいという動きがあるかどうか。


男は愛してもいない女性には
タンパクでそっけないもの。


たとえば、エッチの前と後はずいぶん違う。
後はそっけなくなる。


今の時代だと、LINEやメールだ。


逢えない日でも、何でもない日でも、
男主導で連絡が来る。
返信も早い。


既読無視、未読なんてはあっても
長く放置しない。
24時間まったくレス無し、なんていうのはちょっと心配だな。


男が彼女に電話やLINEをする時、
何らかの用件がある場合はもちろん、
女性のように用事もないときでも
「彼女の声が聞きたい」
「彼女を寂しくさせたくない」

気持ちからくる行動があるかどうか。


毎日、LINEが来たり電話したりする。
そういう男はまずだいじょうぶだと思う。



※ 僕の個人的に見解なので、不快に思われる方、
 違った見解をお持ちの方はスルーしてください。