熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

草食系の男子が増えている 僕なりの見解1-1 ネット社会


ネットのバーチャルと違って
彼女をこちらを振り向かせ、
恋に発展させるには
それなりのプロセスがいる。


生の女性は、とかくめんどくさいんだろうな。


そういうプロセスを楽しんだらいいのに、
それも煩わしいのだ。


女性といると、
我慢しなければならないことは結構多い。



たとえば、
初めてデートの約束を取り付けた。


それまでも大変だったと思うけど、
日程調整、
もちろん
彼女の都合のいい日に設定する。



デートの場所、
今すぐにネットで調べられるから便利だけれど、
検索しだすと
けっこう時間もかかる。
口コミなどを参考したりする。


天気がわるかったらどうしよう


お金のこともある。
デートの費用はこっち持ちは覚悟、
貧乏だけれど、
割り勘なんてかっこわるい。


ちょっとはリッチな気分にしてあげないと…。


彼女のニーズに合うか否か、
喜んでくれたら
成功だ。


いろいろと頭を巡らす。


僕なんて、デートの構想を練る
それ自体も楽しいと思うんだけれどね。


ふだんはひもじい生活で我慢して、
そのときばかりは、大盤振る舞いする。


これも投資だと考えていたけどね。
投資だからリスクがある。
そんなのは先刻承知、
覚悟の上だ。


フラれてもしょうがない。


多少は傷つくけれど、
そこは男の子、
そんなやわな考えでは、
女性を手に入れることはできないと
はっぱをかける。


まあ、とにかく男は大変労力がかかる。
それは間違いない。


時間もお金も、
忍耐もいるのだ。


ところが、草食系はそういうしんどさが
我慢できないのか、
相手に合わすことができない。
合わすとストレスで疲れるんだろうな。


まあ、そんなところだろうか。


寂しかったら
FB、LINE、などのSNS、メールで手頃にコミュニケーションを取れる
ものがあるし。



会って行動してアタックする事よりも、
メールで「相手の顔を見ずに」
会話もできる。


原因は
やっぱりネット社会の影響が大きいよなー。