熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

母性本能 母が大好き、結局男が落ち着くところは…


母親は女の子より男の子の方が溺愛してしまう、
なんてよく聞く。


男の子も母親が大好きなので、
大人になってもマザコンのような男もいる。


母を失ったら、その落胆ぶりは、
有名人で、母親の葬儀の際、インタビューなんかで
よくわかる。


母の存在は男の子にとっては偉大なのだ。


父親より母親が好きなのはほとんどじゃないかな。


だから母性本能に男は弱い。


ぐっと年上の女性に惹かれるのも
そういったことがあるのかもしれない。


真剣に話を聞いてくれたり、
あったかく見守ってくれる母親みたいな女性。


自己主張が強く、
子どもっぽくちょっとわがままは苦手、
なんていう男もいるから。



ブロガーさんの彼さん、
独身から付き合って
結婚しても続いているなんてある。


若い妻がいるのに
結婚しても切れないでいるのは、
やっぱり
母性本能が魅力になっているような気がする。



その端的な例が
英国王室、チャールズとカミラさんの関係だ。


ダイアナ妃がいるのに、
カミラさんとずっと関係を続いていた。


あの若く美しいダイアナ妃より
カミラさんを選んだ。


これなんて、まさに母性本能に
彼は惹かれた。



チャールズは乳母に小さい時から育てられた。
母は女王だから仕方なかった。
ある意味屈折したマザコンだったかも…。


カミラさんは
いつもチャールズの気持ちに寄り添い、
思いやりをもって、ときには叱咤激励し、
甘えさせてくれる人だったようだ。


居心地がいい女性だったのだ。


女好きな男でも、
そういうところに男は落ち着くように思う。



海援隊 母に捧げるバラード