熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

追われる恋 ウナギ女子って? 鰻が食べられなくなる


ウナギは日本人の食文化に定着してる。
しかし、今値段が高い。
庶民の口に入らない高級魚になった。


ウナギが食べられなくなるのは
時間の問題かもしれないなー。


国際自然保護連合(IUCN)は、
絶滅危惧種として掲載したとのこと。
ますます食べられなる。


世界はますます
ウナギの保護を求める声が強まるだろうな。


世界のウナギの
7割は日本人の胃袋に収まっていると言われる。
土用の丑の日に、日本はウナギを食べる習慣がある。
暑い時期を乗り切る
栄養をつけるために栄養価も高いウナギを食べる。


よその国は食べる習慣がないので
さほど影響もないのだろう。


クジラ同様、
近い将来食べられなくなる。
もうすし屋にお目にかかれない。



九州へ旅行に行ったとき、
美味しかったうなぎのせいろむし.
柳川の名物がなくなるのだ。




まくら(落語でいう演目へ入るさいの導入部分)が長くなったけれど、



うなぎに関する恋の話題でいえば、
○○系女子の話、
「うなぎ系女子」
というのがある。


あのヌルヌルしているうなぎ、
手でつかんでもヌルッとスルっとすり抜ける。


なかなかつかめない。


いくらつかもうと手変え品替えしても
上手にかわされる。
自分のものにできない。
そういった女子、
「小悪魔」
がぴったりみたい。




こういう女は、男を惹きつける
男の本能に働きかけ、追いかけさせる術にすぐれている。


もうだいじょうぶだと
思っても中々そうはさせてくれない。



小悪魔なところを武器にしている子もいるけど、
こういう女性は大抵意図してするんじゃなく、
案外天然のが多い。


まあ、それが魅力なんだけれど…。



よく心配させたり、イライラさせたりして、
男の心をかきむしり操る。


だから、うなぎ系女子っていうのは、
追われる恋をしている。


すごくモテるのだ。