熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

幸せ度をグラフに表したら…プラスマイナス0


人生を振り返ったとき、
必ず、浮き沈みがある。


今までずっーと幸せだったなんて、
まずいないと思う。


どん底を味わい、
もうこれ以上の不幸はないと思っていても、
まだ、これでもかこれでもかというように
追い討ちをかけてくるってある。


天災や不慮の事故で身内が亡くなる、
何にもわるいことをしていないのに
そんなことが起ったり…。


どうしてこんなに自分は運が悪いのか、
不幸なのか、
不幸の連鎖、そういう運命に翻弄される人も少なくない。



僕もあったなー、
母親を47歳で病気で亡くした。
その後、すぐに父が交通事故、
自転車に乗っていて車に接触、
幸い、1か月の診断と言われ、
大事には至らなかった。


そのときは男ながら、泣けてきた。
これで父が死んだら、一人ぼっちになる。
自分を嘆いたときがあったなー。



その後家庭をもち、
3人の子持ち、
みんな元気に育った。


子育ては大変だったけれど、
楽しかった。
家はやかましいぐらい賑やかだった。
そういう子育ての時代も幸せなのかなー、
なんて思う。


その子どももみんな自立し、
上二人は結婚した。
肩の荷がおりたようで、
ほっとした、
責任を果たしたという安ど感、
これも幸せだよね。


その後、こんどは自分が病におかされた。
もう少しのところだったけれど
余儀なく退職してしまう。


また不幸が…


妻とは別居してしまった。


療養しているとき、
彼女との出会いがあった。
寂しさから救ってくれた。


幸、不幸をグラフに表したら
おもしろいと思う。


ずっと不幸はない。
ずっと幸せもない。
トータルすると
プラスマイナス0になる。
人生は帳尻が合うようにできている。


これは美輪明宏さんが言っていた。


神様がそのようにしているのかな。


そういう意味でいうと、
人間はみんな平等かもしれない。
みんなプラスマイナス0だから。


幸せの尺度はみんな違うし、
グラフの振れも違う。
大きく振れたり小さく振れたり、
人それぞれだ。


今苦しんでいる人、
たとえば恋愛で言えば、
失恋した人、
別れなければならなくなってしまった、
今とても辛い人がいる。


でも心配いらない、
プラスマイナスゼロになるから、
きっとまた、幸福になるよう
グラフが上昇していくから。