熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ソウルメイト ピュアな気持ちで好きになれる


よく聞かれる「ソウルメイト」
訳すと「魂の友」


世の中に星の数ほどある中で、
自分のソウルメイトが必ずいるんだって。


親友とはまた違うようだ。


その人と巡り会うと、
好きになるスイッチがはいってしまうような
運命のような人みたい。


お相手が既婚者でも
相手に彼氏がいても、
波長が合うというような…。


長いこと一緒に居ても気遣いはない。
落ち着く、癒される。
もっと居たい。


恋人はやっぱりソウルメイトだろうか?


彼女ともそうなのかなー、
わからないけれど、


今まで好きになった女性も何人かいる。
みんなソウルメイトなのかな、
それもちょっとわからない。



最近ネットで知り合って、
この人ソウルメイトじゃないかな、
なんて思う人が現れた。


それは、一度も逢っていないのに
好意をもってしまったということ。


電話でのやりとりだけだけれど、
とても僕は好きなのだ。


だけれども、
その人を自分のものにしたいという
支配欲や卑しい心はない。
下心もない。
彼氏がいる人だけど、嫉妬もない。


お付き合いされている彼氏さんと
仲良くしてほしいと思う。


ピュアな気持ちで好きというか


お相手のことを心配したり、
元気でいてほしいと願う。
支えたい気持ちになる。


『異性は友達として成立するか』
なんて議論があったけれど、
ソウルメイトなら成立するように思った。


おしゃべりだけで、
心地良くそんな気持ちにさせてくれる、
会ったこともない人を好きになるのは人は
きっとソウルメイトだ。


自分をさらけだすことができる。
どんな相手でもやっぱり仮面をかぶっている自分がある。
みんな100パーセント自分を出しているなんて言う人
いないのに…。


お相手さんも、なんでも言ってくれる。
二人の会話は
だんだん隠し事やプライバシーなど関係なくなりつつある。
何でもありのようになってしまった。


だからいい、
まるごと好きなのだ。


お互いの魂を成長させるような関係になりそうだ。
お相手さんに対しては
娘、妹ように不思議な気持ちを抱いている。


彼氏彼女と
別れてもフラれても
ソウルメイトの存在がいたら、
いいよね。


こんなこと言いだすって
男として変なのかな…


こんなのはじめて